•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


目の下のたるみ取り

目の下のたるみは脂肪が原因であったり皮膚が原因であったり、プロが診ないと分かりません。それぞれで治療法は異なりますので、ご自身にあった方法は何なのか医師の判断を仰ぎましょう。患者さんの中にはご自身で医院のHPや2chといった共有サイトを見比べて、「自分がするべき手術はコレだ!」と思いこまれて来院されるかたもいます。その方法が適していれば、医院側からしたら患者さんはある程度の知識をお持ちなので説明もスムーズですが、考えておられた手術方法では改善の見込みがない場合、違う手術方法をご説明すると「本当にその方法であってます?」という態度をとられる患者さんもおられます。また、ネットの間違った情報を信じ込まれている患者さんも少なくありません。目の下のたるみ取りの手術は様々な方法がありますし、時には併用して行うこともあります。前もって調べてこられるのはいいのですが、違う方法が提示されたときは柔軟な対応をとれるくらいの余裕を持たれるとなお良いかと思います

目の下の悩みはクマ・シワ・タルミとあり、若い女性でも気になってるかたは多いです。その中で脂肪が原因の目の下のたるみ取りは中高年から急増します。脂肪が重力によって下がってきますのでタルミが影となって出現するのです。下がった脂肪は頬の上で溜まりますのでそこに凹凸ができます。この症状を打開するには脂肪を除去して余った皮膚を切除するのか、または脂肪を移動させて凹凸をフラットにさせれば良いのか、違う方法を施術してしまうと効果がなかったり満足のいく結果を得られません。症例数をこなしている先生でしたら的確な手術を提案してくれます。まずは目の下のたるみ取りを専門としている先生のカウンセリングを受けてみる良いでしょう。そして即決はせずに必ずセカンドオピニオンで他の先生のカウンセリングへも行きましょう
△2chのテーマから逸脱 m(_ _)m

目の下のたるみ取りを目的として太ももからとった脂肪を入れました。効果はあったように思えますが、しこりになってしまいました。表面上ではわかりにくいですが、触ると目の下にコリッとした物があるのが分かります。2chでも同じような経験をされた方の対処法が書いてあり、その人は脂肪溶解注射でしこりを溶かしたみたいです。でも完璧に消すことは難しいらしく、まだ小さく残っているそうです。私も出来るところまで溶解注射でしこりを消したいと思ってますが、注入してもらったクリニックでお願いしたほうがいいのか、他の修正手術を得意としているクリニックでやってもらったほうがいいのか…どう思われますか

美容外科カウンセラー
眼窩脂肪が突出したケース・目の下のたるみ取り法
年をとると、目と頬の脂肪と眼球が全体的に下がってきます。そうするとこれ以上落ちることが出来ない位置になるとそれらの組織が溜まって突出するかたちになるのです。目の下の凹凸は疲れたり老けた印象を与えるため、これを無くせばお顔は若々しくなります。この症状の治療には「脱脂」が一番です。そして脱脂をする際に皮膚の表面を切開しない(傷が見えない)方法もあります。表面に糸があることを嫌がって手術を見送られている方には朗報だと思います。傷は最小限の切開ですのでダウンタイムが短いのも魅力的だと思います。
△2chのテーマから逸脱 m(_ _)m

子育て、義両親の介護に明け暮れ気付いたらとても50代には見えない自分がいました。頬はこけ目の下のたるみは酷く、髪の毛も多くの白髪がありました。義両親を看取り子どもも手を離れたのでこれからは自分の人生を謳歌したいと思います。仕事にも復帰するつもりです。夫にも相談したところ、両親の介護を献身的にやってくれた感謝からと美容整形の費用を出すよと言ってくれました。フェイスリフトのような大掛かりな手術をしたいとは思っておりません。目の下のたるみ取りをするだけで自分の中で若返った気持ちが芽生えると思うのです。もうすぐ定年退職を迎える夫に出してもらう手術費用です。絶対に失敗しない病院で受けたいと思っております
△2chのテーマから逸脱 m(_ _)m

※上記「目の下のたるみ取りした件」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •