•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


水の森美容外科で顎プロテーゼ挿入

水の森美容外科で13年間いれっぱなしだった顎プロテーゼを抜いて新しい顎プロテーゼ挿入をしました。前のあごプロテは骨膜下にいれたので骨吸収されて歪みと陥没がでてしまったんです。顎プロテーゼは所詮異物なのでやはり何年かに一度入れ替えのメンテナンスがいるみたいですね。5~10年のところが多いみたいですけど、水の森美容外科の顎プロテーゼ挿入は持ちがいいという口コミなので20年くらいメンテナンス不要だといいな~と思います。ダウンタイムは1週間くらいですかね。ダウンタイム中は下顎が動きにくいです。話すには不便ありませんが、笑顔とかちょっと違和感ありますね。あと食事のときに口をひらきにくいのが難点。水の森美容外科は芸能人が埋没二重や脂肪吸引するっていわれてますよね。総院長の竹江渉医師は名古屋院だけじゃなく北海道院にも勤務されているそうですよ。私は大阪院院長の田川大地医師に担当していただきました。Eラインが前よりきれいになったので横顔に自身がもてましたよ。顎プロテーゼ挿入の後遺症としては神経が圧迫されることにより起こる麻痺や痺れ、それから骨吸収や癒着などですね。骨膜下にアゴプロテをいれるか、骨膜上にいれるかでもリスクがおこる可能性はかわってくるみたいです。失敗ブログにおおい体験談はやはりこの骨吸収による陥没ですね。あとばプロテのズレ。実際に顎プロテーゼ挿入して術後1ヶ月以内が一番ズレが起こりやすい時期だそうです。定着するまでにしばらく時間がかかるんですね。圧迫されて骨がとけちゃうという口コミも2ちゃんねるでみかけましたが、これはどういう状態のことだかちょっとわかりませんでした

近くにある大手クリニックで顎プロテーゼ挿入しましたけど、プロテが大きすぎたみたいであごがしゃくれてしまい主張がすごいです。違和感がすごくてまだマスクをはずせません。人がどう思うかと術前から写真をアップしていたブログに経過画像をのせてみたんですが、やはり「おかしい」「プロテ丸わかり」というコメントや評価が多くてへこんでいます。来週食事会があるのでどうしてもマスクをはずさなくてはいけません。友人に整形失敗の姿をさらすなんて恥ずかしすぎる・・。早急に抜去して新しく顎プロテーゼ挿入しようとしています。ブログや2chで名医を探していたところ水の森美容外科名古屋院副院長の西川陽平医師もしくは東京銀座院院長の末永裕信医師の評判が高いことがわかりました。水の森美容外科といえば豊胸や二重切開が上手いことで知られていますけど顎プロテーゼ挿入などの輪郭もやっていたんですね

顎プロテーゼ挿入して時間が何年も経過してからずれることってありますか?あごが足りなくていままでは顎整形ではなくヒアルロン酸であごなしをごまかしていたんですが、ヒアルロン酸注入の値段も安くなく続けていくなら費用の総額はバカにならないので顎プロテを予約しようか迷っています。やるなら水の森美容外科か品川美容外科どちらがいいと思いますか?韓国でやる人も多いみたいですが、骨切り手術ならともかく30万くらいの手術なら日本の方が安い料金でできると思うんですね。じぶんは男なんですが、女性よりやや大きいサイズのプロテーゼはありますか?患者にあわせてオーダーメイドしてくれるところと規制の大きさのものを使うクリニックと両方あると評判にきいていますが、水の森美容外科はどちらでしょうか?また保証期間はありますか?腫れのデメリットはあるけれど、失敗しない名医ならヒアルロン酸繰り返すより顎プロテーゼ挿入したほうが体にも負担がないと思うんです

※上記「水の森美容外科で顎プロテーゼ挿入」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •