•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


水の森美容外科でフェイスリフトでSMAS法

フェイスリフトを受けるならSMAS法でないと意味がないというのが2chではもっぱら評判ですけど、私はナチュラルクイックリフトの経験しかありません。このリフトでもダウンタイムは14日くらい必要でした。抜糸は1週間後ですが、傷跡にキズテープを貼るんですけど、これが結構長いこと貼っていたきがします。キズテープはたとえば盲腸で開腹手術をした時に切開したところから傷口が拡がってしまわないように保護する役割のテープなのだそうです。あと傷跡は日差しにあたると跡が残りやすくなってしまうので紫外線保護の目的もあるようです。ナチュラルクイックリフトは4年前に受けた若返り手術でしたけど、一時期うすくなったしわや法令線がまた最近気になり始めました。水の森美容外科のフェイスリフトSMAS法の評判がいいそうなので予約を検討しています。smas筋膜とは顔面の頭側は、帽状腱膜から広頸筋につながっている一連の膜様組織でこれをSMAS(スマス)というんだそうです。smas筋膜にたるみがあるといくら表面の皮をひきあげても結局はたるんでしまうらしくフェイスリフトは必ずSMAS法を行いsmas筋膜を処理する必要があるそうです。水の森美容外科なら東京銀座院院長の末永裕信先生か東京新宿院院長の津田智幸先生がいいと思っています。末永医師と津田医師の口コミを聞かせてください

フェイスリフトをやると耳のかたちが変わってしまうといいますけど、体験者の方いましたら術後の経過の様子などきかせていただけないでしょうか?芸能人でフェイスリフトをやったらし女優さんはなんにんかいなすが、多少つり目になった印象はありますけど、耳の形に違和感はありません。スマスフェイスリフトの失敗ブログをよんだのですが、そこには耳の前を切開して皮膚を引っ張るのでもみあげの位置がかわってしまうそうです。本来髪の生え際になるところから髪が生えていなかったり、髪が生えているはずのところに髪がないと違和感があるそうです。だからフェイスリフトSMAS法をした・しないは以外と耳前をみるとわかってしまうそうです。ちなみにフェイスリフトSMAS法では耳の上の髪の毛の中~耳前~耳後ろを切ってSMASを処理するのでケロイド体質の方は注意しないと傷跡が残ってしまうそうですよ。あとはオペ受ける病院の医師の腕しだいですね。水の森美容外科でフェイスリフトSMAS法やるなら東京銀座院の遠藤剛史医師か、名古屋院の藤澤空彦医師がいいと思います。二重と鼻でそれぞれお世話になった先生ですが、どちらも施術が非常に丁寧で傷跡がきれいですよ

ミニリフトでリフトアップしたことがありますが、あまり満足にたるみがとれませんでした。私には”ミニ”では足りなかったみたいです。ミニリフトはせいぜい50代までですね。還暦過ぎたたるみやしわにはフェイスリフトのそれもSMAS法できちんとあげてあげないとダメだとおもいます。手術の状況によってキズの程度もかわってきますけど、できればきずあとはのこらないほうがいいですね。お化粧でカバーできる程度とかではなくてスッピンでも見えない方がいいです。しわがけでなく頬の毛穴のたるみもきになりますが、フェイスリフトSMAS法は筋膜内部まで持ち上げるので頬の毛穴のたるみもひきあがってくれるでしょうか?年齢的に今をのがしては手術じたい体に負担になるようになるのではないかと思い症例写真や口コミを比較検討して水の森美容外科を選びました。料金のけっして安いクリニックではありませんが、水の森美容外科でのフェイスリフトSMAS法の評判や症例など教えていただけると助かります

※上記「水の森美容外科でフェイスリフトでSMAS法を受けた結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •