•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ骨削り リッツ美容外科

手術終えて帰宅しました。今日は術後2日目なんですが1日目よりさらに腫れてます。
エラ骨削りリッツ美容外科でやりました。以前二重全切開はやったことあったんですが、
二重のときとは比較に成らないくらいめっちゃ腫れてます。内出血もすごいし目が開かないくらい上の方まで腫れてる。これ腫れが引いたら小顔になるのはうれしいけど、たるみの心配がでてくる気がする。30歳でただでさえほうれい線の小じわとか目尻のしわがわらったときに気になる感じだったんですよね。あぁ不安!でもエラがかくなったのはすでにわかりますね。あの角張っていたのがない!これはうれしい限りです。しかし腫れのせいでとにかく生活がしずらいので困ります。口が開かないので食べられないし目がなにせ開かないから視界がせますぎてスマホもいじれない。包帯と固定早く取れないかなぁ。我慢して長い長い1日を地道に頑張りますダウンタイムを耐え抜きます。

リッツ美容外科でエラ骨削りの整形をしました。不安はやっぱりすごくありましたよ。口コミサイトとかにちゃんねるには成功したの失敗したの色んな評判が書かれてますから。私だって広瀬すずに変身できるなんて1パーセントも思っちゃいないよ。完璧な成功なんて始めから考えてないよ。美容整形は魔法じゃないから、どんな手術にだってメリットがあれば必ずデメリットがあるんです。たとえば今回のエラ骨削りだって手術によって骨を切ってエラはなくなり顔は小さくなるけど、そうすれば顔の皮膚が余るからどうしたって術後はたるみます。しわやほうれい線だってでてくるかもしれない。確実に老けます。メリットとデメリットを天秤にかけてそれでもメリットを取りたいなら手術受ければいいんです。神経質かどうかにもよるけど神経質すぎる人はやめたほうがいい。特に輪郭の手術は口の中に傷跡が残るし、100%理想じゃなければ失敗と言うならやめたほうがいい。左右対象じゃなくてもべつに気にしないくらいの方は満足できると思う。その人によって成功失敗の結果論は変わるんだと思うんです。リッツ美容外科はカウンセリングも上手いですよ。広比利次先生も永井宏治先生もとても説明わかりやすいです。

エラ骨削りをやりたいのですが、輪郭は死亡事故や失敗事故もよく聞くので神経質になってしまいますね。リッツ美容外科でやるならおすすめの先生はいますか?波利井清紀医師か山岸誠治医師は失敗などの口コミも少なくていいんじゃないかと思うのですがどうでしょう?あと横浜エーブクリニックの阿部聖孝先生って前リッツの横浜院にいませんでしたっけ?辞めちゃったんですかね?鼻の修正で相談にいったことがあります。リッツだった先生はどんどん独立していきますね。それだけ一人一人に技術があるということですね。不安はたくさんありますが当日病院に入ってからはあっというまだといいますよね。エラ骨削りやって経過ブログ書いている人のレポートみtっるんですが、カウンセリングして説明も大事だけど医師に好感が持てるか、フィーリングが合うかが一番大切なんですって。エラ骨削りは麻酔をして眠っている間に全部おわってるから全身麻酔でない二重手術とか鼻の整形よりはずっとリラックスできで楽なんですって。全身麻酔だから起きたあとが気持ち悪いやら痛いやら苦しいやらだ大変らしいですが。手術が終わると全身麻酔のせいで意識がもうろうとしているのでできれば一泊入院が安心だそうですと。

リッツ美容外科でエラ骨削りを受けたのですが、私は青森県に住んでいるので都内で1週間ホテルに滞在しました。病院からは日帰りだったので極力病院に近いホテルを選びました。手術直後は想像よりかは腫れませんでしたが時間がたつにつれどんどん腫れてきて右目の中には内出血もでてきました。朝の10時から手術して目覚めたのが15時。19時まで病院で休んでホテルに帰りました。夜にはパンパンに晴れ上がりフロント係にも顔をみせられない・・。ずーっとひやして過ごしました。食事はおかゆなど流動食です。口があかないのでスプーンすら入らない。歯磨きもあまりできないのでむしばに注意です。イソジンうがいは口の中の傷口を消毒するためにも必須です。

※上記「エラ骨削り リッツ美容外科」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •