•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


南クリニックでエラ切除

ダウンタイム中でヒマなので投稿します。ダウンタイムに2週間休みとったんですが、はじめは2週間も休めるなんて天国だ~!と思っていましたけど、いざとなると本当にヒマ!huluも見飽きたし、SNSやネットサーフィンも一日中できるもんじゃないな・・。私は8日前に南クリニックエラ切除手術を受けました。豊胸のバストグロウで有名な南晴洋医師が執刀医でした。エラ削りの手術は全身麻酔だったので全然痛みもなく終わりましたよ。南クリニックで手術して目覚めた直後はさすがに痛みと吐き気がありましたけど、一日寝たら治りました。腫れの引きはマックス腫れていたときの30%くらいになりましたね。腫れ引きの速度は個人差があると思います。若い年齢でエラ切除手術した方が代謝がいいし順調に治ると思います。とはいえ今のところ経過に治っているみたいなのでうれしいです。エラ削りした人のブログやら2chの口コミを読みあさっているんですけど、エラ切除手術の3日後にマック食べたって人がいましたけど、マジむりです(笑)3日後なんて口2㎝くらいしか開きませんからね。それに固形物はまだ傷口いたくてたべられません。流動食だからやせると思ったのに全然痩せないな~。動いてないからでしょうか?激しい運動はダウンタイム終わってさらにもう少し経たないとだめです。私はフットサルやってますけど、万一ボールが顔にあたったら最悪ですから(笑)運動したほうが腫れや浮腫みの引きも早いんでしょうけどね。南クリニックのエラ切除手術は料金かなりしますが、骨切りなので確実に変身できます。しかも目や鼻の整形ほど顔が変わるわけじゃないので輪郭の整形は人にはばれにくいと思う。あ、でも受け口を治すアゴ骨切りとかなら露骨に変わるのでばれちゃうかもしれませんけどね。アフターがすごく辛いって口コミありますけど、私はかなり元気にダウンタイムすごせてますよ

南クリニックは強力脂肪溶解注射ってのが有名ですが、さすがに私のエラ張りの原因は脂肪だけではないのであまり効果がないと思うんですね。ボトックスもやりましたけど、やっぱりあまりかわらなかったもんな・・。朴哲浩医師は南クリニックの渋谷院か名古屋院のどちらの先生ですか?エラ切除手術を受けたいのですが2ちゃんねるで評判がよかったので執刀医の候補です。南クリニックのエラ切除手術の方法は左右の歯茎の奥を3㎝くらい切開してエラ骨まで進入してエラ骨をカットし切った部分が自然な輪郭になるように骨削りを行うというものです。費用はけっこうしますよ。ライフクリニックやしらゆりなんかはエラ削り60万くらいでできるプランもあるみたいですけど、南クリニックはもっと高いです。でも失敗の口コミもないし、大手みたいに大学出たての医師が執刀するようなこともないので失敗のリスクは低いと思うんですね。私は30超えているのでエラ切除手術終えたあとのたるみが心配でたまりませんけど、もしたるんだとしてもエラが小さくなることを選びます

エラ削り失敗写真をみるとエラ骨を切った部分がはっきり分かるものが多い。エラ骨カットのあとに自然な輪郭線になるようになじませるように削るのが一番難しいんですって。下手な医者がやると痺れや麻痺の後遺症が残ってしまったり、痛みがいつまでも続いたりするからあまりにも安いクリニックはさけようと思うんです。南クリニックのエラ切除手術は値段的には平均くらいですね。モニター募集が時々あるみたいなのでタイミングがあえば応募してみたいです

ついに四角い大きな顔とさよならです!6日前南クリニックでエラ切除手術を受けてきました。執刀医は朴哲浩先生です。美容整形手術は鼻プロテーゼと鼻尖形成、バストグロウにつぎ3回目。三回目しにて最大のコンプレックスであるエラ切除手術。いままでにボトックス注射はなんどかやったことがあったんです。品川と湘南美容外科で・・。でも鼻や豊胸でお世話になった南クリニックに相談したところ、「あなたはかなりエラの骨がおおきいですから、筋肉や脂肪が原因でエラが張っているわけではありません」といわれてしまった!つまりこのままボトックス注入やバッカルファット除去をいくらうけたところであまり効果はありませんよ、ということですね・・。南クリニックではエラ切除手術を提案されたのですが、なんといっても骨を切るわけですから悩みました。2ちゃんねる(5ちゃんねる)ではエラ失敗の口コミすごくたくさんあったし・・。エラ骨を口の中の3㎝くらいの切開口から切るのってものすごくむずかしいんですって。骨を直接見ながら切る口外法という方法もありますけど、日本では東京美容外科、サラ美容外科、共立美容外科くらいでしか行われていないらしい。韓国では口内から切る方法よりもこの顎の下のエラの裏側あたりを切って骨にアプローチする方法のほうがたくさん小顔にできるから好まれると評判ですがまだまだ美容整形に理解のない日本人は傷口を隠したがるからわざわざ口内法を選びたがる=南クリニックなどの美容整形クリニックも口内法にこだわるというわけ。わたしも口の中からエラ切除手術しましたけど、手術中にかなり口を大きく開いて固定されていたためか、麻酔から目が覚めたら口の両端が切れて少しさけていました。でも6日目のいまではすっかり治った。粘膜の快復力ってすごいんですね!ダウンタイム中のいまはブログを読んだりインスタみたり(自然に美容整形やエラ切除手術関連のものに目がいってしまう笑)だらだらしていますけど、機能は術後初マックに挑戦してみました。ハンバーガーの3㎝分口が開かない・・。口が大きくあくって幸せなこだったんだな。失って初めてわかる普通に健康であることの幸せ(笑)でも南クリニックのドクターにもエラ切除手術は一ヶ月くらいかけて口がどんどん開くようになるから心配しないでいいよ、いわれているので辛抱します

エラ切除手術が終わっておとつい帰宅しました。同棲中の彼は包帯ぐるぐる巻きの顔をみてビック仰天(笑)はじめはエラ切除手術の整形やりたいっていったら激しく反対されました。それは彼氏だけでなく家族も同じでした。美容整形ってなかなか理解されにくい。「べつに顔そんなにでかくないよ!」「エラなんか張ってたって別にいいじゃん」「もし失敗して死んだり後遺症がのこって一生身体障害者になったら後悔するよ」いろいろな意見をいわれました。反対する気持ちはわかります。それでも小顔になりたい!きれいになりたい!例え後遺症や死のリスクさえあってもそれでもエラ切除手術したい!その気持ちをカウンセリングのときに南クリニックのドクターには伝えましたし、先生は「100%成功するとはぼくら医師はいえないけれど全力をつくす」というような言葉をかけてくれてそれがとても誠意に溢れていて、私のこの気持ちを受け止めてくれたことがうれしくて南クリニックでのエラ切除手術を決めたんです。彼や家族は最後まで反対していましたけれど、それでも予約を取ってうける気まんまんの私に、じゃあ好きにすれば?ってかんじでした。いっぱい骨削ってほしかったので多少痺れることは覚悟していましたが、今でもまだ下唇の感覚はありません。でも時間がたてばなおるはず・・。南クリニックにお願いしてよかったのは南晴洋医師がカウンセリングからアフターケアまで一環して面倒みてくれるところです。これははずせないメリット。大手では手術だけドクターであとはカウンセラーやスタッフにまかせきりのところが多いと口コミがありましたから。もし失敗しても医師にすら会わせてもらえないという体験談もありました。エラ切除手術のダウンタイムはまだまだ続くし顔がパンパンに腫れて包帯グルグル巻きのおばけですけど、はやく小顔になった姿がみたくて楽しみです

※上記「南クリニックでエラ切除」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •