•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ピュアグラフト豊胸

聖心美容クリニックで行われているピュアグラフト豊胸に興味があります。ピュアグラフトで脂肪にダメージを与えることなく質の良い脂肪細胞をバストに注入できるのでしこりの可能性もほぼないらしいです。今までも脂肪注入には関心を抱いてましたが、しこりのリスクが怖くて躊躇していました。2chでもピンポン球くらいのしこりができて皮膚の表面からもわかるといった人の意見もありました。口コミサイトでは小さなしこりがバスト中に散在してて、いつ悪さをするか分からないから除去したいけど、全てを除去しようとすると胸に大きな傷跡が残ってしまうという悲痛な思いも綴られていました。でもこの手術ならしこりになる可能性も低いのでやってみてもイイかなと思ってます。

豊胸手術の最新療法であるピュアグラフト豊胸ですが、論文も出されてるみたいなので結果はお墨付きなんじゃないかと思うんですがどうでしょう。アメリカのFDAの認可も受けてるなら効果も安全面もクリアされてるんですよね。脂肪注入の豊胸をやった時は100万以上かけたのに脂肪は全て流れてしまいました。太ももは細くなったけど光の加減で凹凸が酷く見えることがあります。今度はウエストから取ってもらう予定です。カウンセリングに行ったら見積もりで150万でした。高いですが必ずバストアップされるならやりたいです。ピュアグラフト豊胸が成功した数って多いのでしょうか。逆に失敗や期待はずれの声もあるんでしょうか。2chや掲示板を見ててもよく分かりませんでした。

ピュアグラフト豊胸を湘南、聖心、リッツのどこで受けようか迷ってます。湘南は症例写真が豊富で数もこなしてるから腕がいいんじゃないかというイメージです。聖心はHPも詳しく書かれてて、一人一人丁寧にやってくれるんじゃないかというイメージです。リッツは高いけど、設備もしっかりしてて先生方も優秀な人ばかりなのでいいんじゃないかというイメージです。この3院だったらどこでやっても失敗の心配はないでしょうか?2chや口コミでもそこまで悪いことは書かれてない印象です。もし他におすすめの先生がいたら知りたいです。

従来の脂肪注入とは比べものにならないほど脂肪の生着率があがったと言われるピュアグラフト豊胸ですが、丁寧に注入しないとシコリになる可能性があることには変わりありません。また、バストの構造を理解していないとデザインを間違えると不自然な胸になってしまいます。患者側の希望もあるでしょうが、専門家によるバストのデザインがどういったものか、単純に大きくするだけではなく容姿の美しさも大切です。

コンプレックスとサヨナラして新しい自分に生まれ変わるとき、体の中に人工物があるのではずっと爆弾を抱えていく気分だと思います。シリコンプロテーゼの豊胸も確かに利点はありますが、私はご自身の脂肪をつかって胸を大きくさせるピュアグラフト豊胸を推奨します。私自身かつてはシリコンプロテーゼを入れてました。手術が終わり、胸の状態も落ち着いてから数年が自分の胸が誇らしく思え、自然と自信に満ちあふれるようになっていました。豊胸したことで人生が楽しいものになりました。しかし、月日を重ねたときにふと胸に痛みが走ったり、鏡に写った胸を見ると「人工物が入ってるんだよね…」と思うようになりました。異物に対する嫌悪感…日に日にこの思いが大きくなっているのを感じてます。そして先日、シリコンプロテーゼを抜いてきました。入れ替えるとか脂肪を注入することはせずにですが。もうこの年齢になったら容姿より健康です(笑)私の経験から、これから豊胸をと思ってる方は脂肪注入のほうがいいです。脂肪注入もしこりや石灰化のリスクがあるのでよりそのリスクを回避できる手術、ピュアグラフト豊胸を推奨します。

ピュアグラフト豊胸術の流れ
・専用の機材を取り付けます→ピュアグラフトバックにとった脂肪を入れます→脂肪中にある不純物やゴミを取り除きます→専用の液と脂肪細胞を混ぜあわせます→さらにゴミを取り除きます→やっと注入OKの高品質な脂肪細胞のできあがりです。これを丁寧に注入していきます。
ピュアグラフト豊胸とコンデンスリッチはよく混同されますが、ピュアグラフトのほうがより優秀な手技であることは論文発表もされています。

※上記「ピュアグラフト豊胸」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •