•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


クリニックで顎削り

私はまさに受け口という言葉がふさわしく、かなりしゃくれています。整形してでもなんとかしたいと考え、ネットであれこれ検索していて顎削りという手術にいきつきました。
これはアゴが長いひとに向けた美容整形であごの先を削って短くするというもの。オトガイ形成という手術もあり、こちらはあごの先を水平に骨切りして後ろに引っ込めることできれいな輪郭をつくる手術よようです。私のそうに受け口が重傷だと顎削りよりオトガイ形成やアゴ骨切りの適用になるんでしょうが、失敗してしまうと二度と修正できないという点が恐ろしいですね。私は二重埋没をやったことがありますが、一度目は仕上がりのラインが気に入らなくてやり直しています。こういうやり直しが顎削りの場合はきかないと思うと絶対に失敗しない名医を選ばなければいけないと思うんです。南クリニックの南晴洋先生かリッツ梅田の先生かで迷っています。費用は南クリニックの方がやや安いです。南クリニックは豊胸の口コミは多いけど、輪郭の評判はあまり聞きません。リッツは料金はたかいけど芸能人が通っているといううわさもあるし、前田敦子なんかが整形したのもリッツ美容外科といううわさが2chにあるくらいですから下手なはずはないと思うんですね。ダウンタイムはどちらも2週間前後と同じですが相当長いですね・・。顎削りですから腫れや痛みに関しては覚悟しなければいけません。しかし、2chのどのスレ見ても失敗談が多いものですから、輪郭整形は神経質になっちゃいます。でもモニターの写真とかかなりきれいに変貌している人も多いわけですから、失敗の数以上に成功している人だって多いはずなんですよね

南クリニックではバストグロウという豊胸術は受けたことがありますが、顎削りのような全身麻酔の大きな手術は初めてです。バストグロウでさえ術後につらいと感じることがあったのに輪郭の骨なんか切っちゃって大丈夫かな・・。豊胸は朴哲浩先生が担当だったのですが、私的には相性がいい先生でしたね。優しいし、バストの悩みを話しやすかったです。2ちゃんねるなんかみてても美容整形は女医さんの方がいいって方が多いけど、実際は男性医師の方が輪郭などの大きな手術は得意な人が多いし、もちろん人柄にもよりますけど、外見の悩みも話しやすいドクターは多いですよ。向こうはプロですからね。男女で選んでしまうのではなくて名医かどうがのその一点で絞るのが正解だと思います。顎削りなんて失敗しれば後遺症など怖いですから。いろいろなクリニックで顎削りを受けたモニターの評価をみているとしゃくれ度合いが満足に治った人とそうでない人がいますね。あほしゃくれが治ると鼻のボリューム不足を感じる人が多いみたい。なので顎削りと一緒に鼻中隔延長や鼻プロテーゼ隆鼻する場合が多いみたいですね

しゃくれを解消すべく韓国の安い個人院で顎削りしたのですが、本当に申し訳程度に削れただけ・・。全然満足いっていません。値段だけで撰んだのは間違いだった。経験者のブログで顎削りにしくじると何年も経過して歳とってからたるみとして出現してしまったり、麻痺や痺れがあとからでたりすることもあるそうです。南クリニックでの顎削りを検討していますが、口コミや症例写真などもっとみておきたいです。ぜひここの評判を聞かせてください

※上記「南クリニックで顎削り」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •