•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顎骨削り

-輪郭形成手術(顎骨削り/頬骨削り)の評判は?
・顔の輪郭はその人の印象を左右するといっても過言ではないです。
・例えば丸顔なら子供っぽく愛らしい印象になり、卵形なら大人びて知的な印象に、顎や・頬骨が張っている人は意思の強い頑固な印象を他人に与えます。
・顔の輪郭形成手術といえば、主なものに「エラ削り」顎骨削り」「頬骨切り」等があります。
・輪郭を整えることでバランスの整った小顔を手に入れることができます。
-顎骨削り
・「顎が大きく幅広い」、「顎が長い」、「顎がしゃくれている」、「顎が突き出ている」といった悩みを持つ人は少なくありません。
・こうした悩みを解決する方法として顎骨削りがあります。
・幅広の顎は左右側面から骨切りないしは骨削りを行い細くすることができます
・長い顎やしゃくれ顎は水平骨切り術で最大10ミリ程度短縮が可能です。
・引っ込んだ顎は顎骨を切り前にずらすことで出すことが可能です。
・顎骨削りでは前後左右共に最大10ミリくらい短くすることができます
・口の内側の粘膜を切開するため傷跡は外からは見えません
・全身麻酔下で行われる手術のため痛みは感じませんが身体へ負担がかかります。
・1週間大きな腫れが続くことが多いです。
・手術前に行われるカウンセリングと検査がとても重要です。
・この2つが不十分だと、折角思い切って手術しても理想の結果にならないことがあります。
・手術をまかせることができる評判のクリニックと医師選びを徹底的に行い、はっきりと自分の要望を伝えましょう。

-神経麻痺のリスクがあってもガッツリと顎骨削り、女子の執念。
・TV番組で胃癌の手術の際医師側が患者に色々説明したうえで、開腹手術か腹腔鏡手術かを患者に選択させ、術後に抗がん剤による治療を受けるか受けないか選んでもらうというVTRがありました。
・患者の自己決定権と言えば聞こえはいいですが、典型的なアングロサクソン的価値観に見えてしまいます。
・ここで興味深いのは歯に衣着せぬコメントをすることで評判の出演者が「むしろ医者に決めてもらったほうが患者はありがたいんじゃないの」と言った事です。日本人には適しているかもしれません。
・顎骨削りモニターの女性ですが、若い人はよく「ガッツリ削ってください」というフレーズ言葉をよく使うともっぱらの評判です。
・骨に通っている神経があるので削り過ぎは神経を損傷するおそれがあると言うと「ギリギリのラインで削って下さい」などといわれます。
・明確に安全と危険の境目がわかるわけではないので難しいと言うと、「では神経を傷つけてもかまわないのでガッツリ削って下さいといわれる事が何度もあります。
・若い女性が綺麗に可愛くなろうとする執念は恐ろしくなります。
・医学面のリスクを考えた上での選択というより、とにかく小顔になりたいからちょっとのリスクには目をつむるというスタンスに驚かされることが多々あります。
・余談ですが二重まぶたの手術で、目が閉じれなくなるほど皮膚を切ったり筋肉を縫い縮めると視力が低下しかねませんと忠告したところ、「ぱっちりとした二重まぶたになるなら視力が落ちてもいいです。物が見えさえすればOKです」なんて言われた事すらあります。

※上記「顎骨削り 評判」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •