•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ骨削り 東京美容外科

輪郭って重要ですよね。目や鼻がきれいでも顎がしゃくれてたろ受け口だったり、反対に後退していて顎なしだったりしたら台無しだし。キーラ・ナイトレイなんてアメリカ人の骨格だからギリしゃくれてても美人だけど、あれが日本人の目鼻立ちだったらアウトです。エラや頬も骨が出っ張りすぎているとどんなに目鼻がんばってもきれいになりっこない。そこで東京美容外科でエラ骨削りやりたいんですが、気をつけないと輪郭は自己満足に終わりやすい手術らしいです。まぁ、自分えまんぞくしてればそれでいいのかもしれないけど、やるんだったら他人からみても美人っていわれるレベルまでいかないと。今かなりのエラ張りで輪郭ブスなのでカウンセリングで先生から「かなりすっきりさせられると思いますよ。」といわれてうれしいです。腫れはかなり覚悟がいるらしいです。ダウンタイムが2週間~3週間。そのあとに浮腫みは半年続くらしい。彼氏に秘密でエラ骨削りやるのはむりかもしれない。目の下のたるみとりもやりたいな。こちらはダウンタイム1ヶ月半くらいですかね~。まあどっちにしろ腫れが引くのはかなり時間がかかります。家族や彼氏に下膨れ顔見せないようにしばらく用心しなきゃ。術後しばらくはずっと不安でしょうけど、腫れが早く引く方法の口コミ集めておこう。なるべく歩いたり枕を高くして寝るといいって評判もあります。東京美容外科でエラ骨削りするなら麻生泰先生か小野准平先生か川路智子先生か誰が一番名医ですか?

私は二十歳のときに東京美容外科でエラ骨削りしました。まだ学生でお金もなかったけど、年取ってからやればやるほどたるむリスクが高まるという口コミを2chでみて絶対早いうちがいいと思ったんです。幸い術後に弛んだりはしなかったです。腫れるははれて下膨れ感はすごかったし内出血もあったけど元に戻ったからよかった。下手な医者がやるとエラあたりのフェイスラインが凹んでしまうというけどそれも大丈夫だった。もし失敗したら悔やんでも修正できないから仕方あない手術なんですよね。今度は頬骨の再構築したいです。私は横幅が気になるので前方への出っ張りは解消されなくでてもいいです。斜めに出っ張ってるのも改善したい。東京美容外科で相談したところ斜めに出ているのであれば削る方法も必要かもしれないといわれました。輪郭はダウンタイムどうしても辛いから悩むくらいならやめといた方がいいと思いますよ。強い決意でやらないと料金も高いし完成まで長いですから。頬骨の再構築なら木村幸志伊医師か鳥山紗由子医師のどちらが評判いいですか?

エラ骨削りするにあたって家族に大反対されました。でも私は死にたいくらい削りたいっておもってたから意地でも手術受けると言い張りました。今より少し綺麗になりたいくらいの軽い気持ちならおすすめできる手術ではないです。私の場合深刻に顔が大きくて四角くて、あまりの顔の重さに肩こりになるくらいでした。「綺麗になる方法は他にいくらでもあるでしょ!」と家族にいわれましたが、そんなのとっくに試してます。それでもずっと悩んできたからもう自分にはエラ骨削りしかないと決めていました。東京美容外科にカウンセリングに行っていたし担当してもらう先生も決めていました。整形なんて所詮自己満足なのかもしれませんが、術後はかなり顔周りが小さくなりましたよ。とんでもない顔デカのブスでしたけど、普通の子くらいの大きさにおさまってます。自分のコンプレックスを解消できて気持ちも落ち着きましたし、やってよかったと思っています。

エラ骨削りを東京美容外科でやりたいです。一番輪郭の骨切りが上手いのは山崎文平医師、青木朋子医師、太田圭一医師、助村祐大医師の中ではどなたでしょうか?頬骨削りするなら同時にエラ骨削りもしようと今回の手術を決めました。失敗をもしすれば、凹んだり痺れの後遺症も出る大手術になるので失敗がないようにしたいです。そんなに変わらないという失敗も考えらるので切った骨はちゃんと見せてもらうつもりです。外見を綺麗にして中身も穏やかになりたいです。

※上記「エラ骨削り 東京美容外科」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •