•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顎骨削り 湘南美容外科

-湘南美容外科の顎骨削りのQ&A
Q.
輪郭形成手術の顎骨削りで顎先だけを変えてしまうと全体のバランスが崩れたりしないんでしょうか?心配です。
それと顎骨削り手術をやった後皮膚がたるむという話しをよく聞きますが、ブルドッグみたくなったり二重顎にならないか心配です。
A.
顎先を短縮した後、新しい顎先端からエラに至るまでのラインをシャープにするためエラ削りを併用することを湘南美容外科では推奨しております。
顎骨削り後皮膚がたるむ可能性は確かにあります。仮にたるみが生じた場合、フェイスリフトなどを併用し皮膚を切除することによる対処を考慮します。
Q.
たるみ対策のリフトアップ等にかけるコストも見込んだ計画をたてたほうがよいでしょうか?
A.
その通りです。
Q.
顎骨削りで小さくした顎骨は、時間が経てば再生して元のサイズに戻るようなことはないでしょうか?
A
大丈夫です。
Q.
湘南美容外科の顎骨削りに関して知らないことが多く不安なのでアドバイスしていただければと思います。
A
CGで作成した通りにいかないのが実際の顎骨削りですもで、過度の期待は禁物と理解してください。
もっともかなりの変化が見込めます。医師と入念に話し合いことはもちろん、腕の良い形成外科医を選び、その医師と信頼関係を構築することも重要でしょう

-湘南美容外科の顎骨削りのQ&A
Q.
顎骨削り後のたるみを取りラインを矯正するためプロテーゼを使うと知りました。これでは折角顎骨削りをしてもラインがぼやけるのではないか、二重顎ができてしまわないか不安です。
A.
顎骨削りで確かに顎は短くできますが顎の先端が平たく幅広くなってしまいます。そこで湘南美容外科ではオトガイ先端にプロテーゼや人工軟骨を挿入することで、シャープでほっそりした顎に仕上がり、顎の皮膚が前方に引っ張られることで二重顎も予防できます。
Q.
他美容外科HPの顎骨削りのページに同時にたるみとりを行うとありましたがこれはどういった手術ですか?
A.
顎の骨を十分な量削り取ると、顎部分の皮下組織が当然余ることになるので、二重顎や顎下の皮膚がたるんでしまいます。
対策として顎の裏の部分の皮膚および脂肪、皮下組織を切除したるみを取るのです。
Q
私のケースでもリフトアップは可能でしょうか?
A
傷痕が少しだけ残ってもかまわないなら可能ですが、できればプロテーゼで前方に顎を若干突出させることでたるみを解消したいものです

-湘南美容外科の顎骨削りのQ&A
Q.
顎骨削りや顎骨切りをすると顎先が幾分平らになるそうですが、プロテーゼを挿入することなく顎骨削りで先端を細くシャープにできますか?
A.
できるだけ細くシャープにすることを湘南美容外科の顎骨削りでは心掛けますが、顎の長さを短縮することを重視すれば尖った顎にしにくいですし、かといって尖らせようとすればするほど顎を短くできないジレンマに陥ります。
そこでプロテーゼを用いることで顎を前方にとがらせることが可能でアドバンテージはかなり上がると考えます。
ただシリコンプロテーゼによるインプラントは直下の顎骨を萎縮させる危険があることから、どちらかといえば人工骨を使用したインプラントの方を湘南美容外科は推奨しています。
Q.
顎骨削りよりも下顎水平骨切り(中抜き)で短くしたほうが頬が丸くなりたるみも少なくなると聞きましたが本当ですか?
あと中抜きの方が顎先端をより尖らせることが出来るのでしょうか?
A.
中抜きは日本人には適さない方法だと思います。
余程顎が長い人ならまだしも、右手法は効果面でマイナスとなるでしょう

※上記「顎骨削り 湘南美容外科」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

[showwhatsnew]
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •