•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


頬骨削り 症例

頬骨削りに関する質問
・何が何でも小顔になりたいので輪郭整形手術(エラ削りと頬骨削り)をやる予定なんですけど、輪郭形成なら症例数の豊富な韓国のクリニックの方がいいかなと思って、輪郭形成で評判の良い韓国の美容外科クリニックを探しています。
・そこでお聞きしたいんですが、韓国で輪郭整形を受けた方はいらっしゃるでしょうか?受けてみた結果や感想はどうだったかを是非教えてもらいたいです。
-回答1
・昨年韓国ID美容外科でVライン形成手術(エラ削り&顎削り)と頬骨削りを受けました。・。私にとって初めての海外で、勝手がわからず言葉の壁もある韓国のクリニックで手術することは正直とても心配で不安だったんですが、輪郭系なら技術も症例数も韓国の方が日本より圧倒的に勝っていると考え韓国行きを決断しました。
・手術日が決定してから韓国に行くと空港まで車で送迎してくれるので便利です。
・日本語の通訳の方がもちろん同行してくれ、通訳もわかりやすく先生やカウンセラーの方に私の意向をできるだけ詳しく正確に伝えてくれます。
・通訳さんには韓国滞在中に間に様々なことでサポートしてもらえました。
・手術当日が最もきつかったですけど翌日以降は意外に平気でしたね。
・お粥やゼリーといった流動食を翌日から食べていましたし、1週間経てば腫れもかなり引いてくれました。
・このへんはエラ削りや頬骨削りの一般的な症例と特に変わったところはありません。
・2週間後抜糸の予定でしたが仕事の都合で休みが1週間とちょっとしかなかったので、日本に帰国した後自宅近くの歯科医院で抜糸しました。
・ただ抜糸は執刀医にやってもらう方が安全だと思うので、ID美容外科で行う方が良いと思います。
・日本に帰国後トラブルが発生した症例もあるそうですし、できれば韓国にある程度の期間滞在したほうがよいのではないでしょうか。
・完全に腫れが引いてくれたのは5ヶ月~半年後くらいでした。
・韓国だからといってどの先生・どのクリニックであっても頬骨削りの技術が高いというわけではありません。
・韓国で有名なクリニックはウォンジン・ID・グランドと様々ですが、エラ削りや頬骨削りなどの輪郭系手術ならID美容外科が最も安全で上手だと韓国の友人から聞かされました。
・調べてみると明らかな失敗症例や医療事故、訴訟等が一回も無いことがわかったので、迷わずID美容外科を選んだんです。
・自分でしっかり下調べをして、じっくり吟味してクリニックを選び、頬骨削りをやって小顔を手に入れましょう!
・私の頬骨削りの症例とカキコミが皆さんの参考になったら嬉しいです

-回答2
ついこの間韓国BK美容外科にてVライン手術(エラ削り・顎削り)と頬骨削りを受けました。
・BK美容外科の先生は、技術の高さもさることながら、とても気さくで話しやすい方だと思います。
・安全面にも考慮した上で最高の仕上がりにしてくれました。
・輪郭は人により施術範囲がある程度決まってきます。
・できるだけ希望する仕上がりを正確に伝えるため、写真や画像を持参したほうがイメージを医師に伝えやすいと思います。
・例えば私は東京にある某美容外科クリニックのホームページに掲載された症例写真をプリントアウトしてカウンセリングに持参しました。
・頬骨削りの痛みは手術当日はきつかったです。
・手術から1日血を抜くドレーンを挿入し、翌日には外します。
・1週間後には大分腫れも引き、手術したのかわからなくなるレベルまで腫れが落ち着きます。
・術後2週間ほどで腫れは殆どなくなりました。
・皮膚が次第に引き締まり、完成するのは1年後ぐらいとのことです。
・カウンセラーがある程度日本語を話せるため、言葉の問題はそれほどありません。
・韓国での頬骨削りとなると勇気がいりますが、良い結果を少しでも得たいなら頑張って、乗り越えましょう。
・私もすごく不安だったんですが、トラブルや失敗無く手術を終えて帰国でき、本当に頬骨削りをやってよかったです

・どのクリニックで頬骨削りをやるか以上に、どの先生に頬骨削りをやってもらうかが重要です。
・今回韓国で頬骨削りをやる前に、約10年前日本で2回エラ削りを受けたことがあります。
・当時の神奈川クリニックでY・K先生にやってもらいました(現在イセアクリニック渋に勤務してる先生です)。
・手術前に説明が全くといっていいほど無かった最悪の先生でした。
・大体カウンセリングの時の先生と執刀医が違っていましたし、1回目のエラ削り後Y・K先生に「もっと削ってほしい」というと全身麻酔代20万要求され、今思えば完全にボッタクリです。
・その当時無知な学生だった私のミスでもあるんですが、実験台にされたようで納得いきません。

・私のようなミスを犯さないよう、質問者様が適切な情報をご自身で的確に取捨選択してください。
・韓国で頬骨削りをやるとしても、韓国の全ての医師が輪郭形成に精通しているわけではないので、その辺くれぐれも気をつけて頑張って理想の小顔を手に入れましょう。
・頬骨削りやVライン形成は、しっかり下調べして名医にいまかせすれば決してリスクの高い手術ではないのです。
・安全に手術を行い最大の効果をもたらしてくれるドクター選びが何よりも大事です

※上記「頬骨削り 症例」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •