•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


オトガイ骨切り

オトガイ骨切り(水平骨切り術)
・顎が長いせいで顔が間延びして見られる・・そんなコンプレックスを解消するために、顎全体を骨切りによって短くし、顔の長さを短くできる手術がオトガイ骨切りです。
・大きくてゴツい顎を小さくほっそりさせ、美しいラインの小顔に仕上げます。
・一度の手術で半永久的効果を手に入れることが出来ます。
・口腔内よりアプローチするので、傷跡が外からは見えることはまずありません。
・腕の良いドクターによる高レベルの技術で、患者一人一人の要望に合わせた骨切り方法で顎のラインを綺麗に整えます。
-オトガイ骨切りはこんな方におすすめ
・長い顎を短くすっきりさせたい
・面長の顔立ちが気になる
・顎を奥に引っ込めたい
・他院で行った手術の段差修正をしたい
-オトガイ骨切りのポイント
・顎に関する悩みで特に多いのが、顎が長い・顎が大きいという悩みです。
・この場合オトガイ水平骨切り術が適応となります。
・オトガイの神経の位置にも左右されますが、最大で約10~12㎜短縮でき、また下顎骨の厚さにもよりますが、最大で約8~10㎜ほど後退させることを目的とした手術です。
・さらに骨切りで生じた段差をなめらかに仕上げる熟練した技術も必要となります
・顔全体でバランスを大事にしつつ、ミリ単位の骨の移動で顎のラインと大きさを調節します。
・横顔が美しいシャープなスッキリとした顎が仕上がります。
・「顎が長い」「しゃくれている」「後退してる」「顎が小さい」こうした悩みを解決したい人におすすめの施術となっています。
・顎の長さが気になるなら、水平骨切りで下顎骨中間部分を3~10㎜ほど中抜きを行って顎を短くします。
・前に突出した(しゃくれた)顎の場合は、下顎骨を骨切りしてから後方にスライドさせて固定します。
・顎が奥に引っ込んでいる場合や小さい場合なら、逆に骨を前方に移動させ固定することで理想の顎ラインに仕上がります

■オトガイ骨切りいろいろ
-Vライン形成(垂直骨切り)
・シャープなVラインを生み出す手法として高い人気を誇り、特に美容整形大国韓国では輪希望する患者様が多数いる施術です。
・以下の方におススメのオトガイ骨切りです。
・「V字型の顎にしたい」「顎の横幅を細くさせたい」「左右対称にしたい」「下顎の全体をシャープにほっそりさせたい」
・下顎の骨を垂直の骨切りし、中央の骨片を切除して幅寄せすることで下顎全体をほっそりシャープなシルエットに変えるため、ハッキリと小顔効果が約束される手術です。
・オトガイ水平骨切り術と併用すれば、顎幅の食傷や左右の調整、長さの大幅な短縮が可能となります。
-斜骨切り術
・オトガイ下端部において、オトガイ部結節を斜め方向に骨切りすることで、顎の横幅を狭めて細い寿スッとした顎をつくります。
・下顎骨の形状および顎の水平長は人によって異なるため、場合によっては下顎角(エラ)付近にまで骨切りを行うこともあります。
・以下の方にオススメするオトガイ骨切りとなります。
・「下顎が長いため顔が大きく見える」「小顔効果がはっきり出て欲しい」「顎が大きいことに悩んでる」
・上述した垂直骨切りに比べ術後の腫れは少なく、口唇の周辺の麻痺も少なく、ダウンタイムが割と短くてすむ手術です

※上記「オトガイ骨切り」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •