•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


城本クリニックで二重切開法

城本クリニック
美容整形って健康保険の効かない自由診療じゃないですか?だから、各クリニックが自由に値段を決められるわけです。例えば同じ二重切開法でも料金はクリニックによりそれぞれ設定されるわけです。同じ二重切開法でも価格にはかなりばらつきがあります。このばらつき=技術の差ともいいきれないところが美容外科選びのドツボにはまってしまうポイントなんですよね。例えば二重切開より二重埋没法のほうがリスクは低いですけど、研修医が圧程度練習重ねれば埋没法はできるようになります。この埋没法でさえもクリニックによって料金が全然違いますからね。さらにいえば同じクリニックでもドクターによって手術費用が異なったりもします。そんなこといわれたら、失敗したくないから値段が高い方のドクター選んじゃいますよね。でも値段が高いドクターが上手いとも限らないんです。城本クリニックだけではなく、美容外科ならどのクリニックでもいえることです

二重切開法について調べています。内部処理をする医院としない医院があり、中縫いをする、しないもバラバラなんですね。さらに二重まぶたをを何処に固定するのかでも違いがあるそうです。どの方法がいちばんきれいにいくのかご存じでしたら教えていただけませんでしょうか?術後のアフターケアについてもアイシングを行う・行わないで指導に違いがあるようです。モニターの口コミをみると城本クリニックではアイシングをするよう指導されるようです。私は素人ですが、美容整形経験者の方のブログやドクターブログやインスタで写真や説明をみながら少しずつ勉強しています。二重切開法は失敗できませんからね。気に入らないラインになってしまったらその二重で一生過ごさなければいけないんだもの。新米ドクターよりベテラン医師の方が当然いいわけで、例えば城本クリニックでは担当医師は選べますか?

2年前、最初にカウセに行ったクリニックに上手いこと言いくるめられ、その日に二重埋没の手術を受けてしまいました。しかし、仕上がりの二重ときたらガチャピンのように幅が広すぎてかなりおかしい二重です。こんなところにふつう二重できないだろう?!ってくらい二重ラインが上なんです。術後3ヶ月がまんしましたが、たえられず抜糸しました。それからまたアイプチ・メザイク生活。ここまでくるのにかなり時間がかかりましたが二重切開法で二重ライン決めようと思います。比較の為、リッツ美容外科、湘南美容外科、城本クリニック、共立美容外科をはしごして話を聞きにクリニックをカウンセリングまわりしました。全切開術の料金は各クリニックでかなり差がありそこでもまた悩みましたね。共立とかずっとキャンペーン価格やってたりしていったいなにで判断していいのやら。結局よくある口コミまとめとか2chにたよって選びました。安すぎるクリニックは選択肢からなくしました。安い=悪いではないけれど、失敗したら悔やみそうだし・・。やはり料金が高いクリニックが安いとこより技術があるのではないでしょうか

城本クリニックで二重切開法を受ける計画を立てています。美容外科の料金表を比較すると城本クリニックは安い方にはいるのではないでしょうか?大手はどこも大きく価格が利がいませんけれど、個人院は自由診療だけに料金の開きはかなり大きいですね。ライフクリニックやしらゆりは安いけれど、にちゃんねるなどの口コミがなかなか激しくて失敗が怖くて試せません。城本なら、矢沢慶史医師、森上和樹医師、内川晶氏医師、田中真輔医師、大谷秀和医師の中ならどのドクターが一番二重切開法が上手いでしょうか?よくあるネットの口コミ相談サイトに紹介されたクリニックは、全部ではないけれど、美容外科が運営してるサイトといいますね。紹介するとサイト運営者にバックマージンが支払われるらしいですよ。本当かどうかわかりませんが。この業界黒いですね

※上記「城本クリニックで二重切開法」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •