•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顎の骨 削る 費用

・顎骨削り(耳前部・口腔内)
顎の骨削ることによってスッキリした理想の輪郭になれる小顔形成術です。
・口腔内を切開(約3cm程度)し顎の骨削りを行うので傷は殆ど目立ちません。
-顎骨切り
・顎の骨を削るだけだと改善効果に限界があるため、確実に大きな効果を望む方におススメです。
・顎骨切りは顎削りと同様に口腔内から切開します。そのため傷が全く目立ちません。
・顎+エラ(顎骨削り+エラ削り)といったように、複数の施術を組み合わせることで、さらに理想的なフェイスラインに仕上げることが可能です。
-施術の流れ
・医師が行うカウンセリングにて、患者の顎の骨に関する悩みや希望を把握し、最適な手法を提案し、施術の流れ・アフターケア・ダウンタイム・費用等に関する詳細を説明します。
・疑問点や質問、不安な点があるなら遠慮無く相談しましょう。
・カウンセリングで聞いた希望するフェイスラインのデザインを確認します。
・患者が納得したなら施術に移ります。
・顎の骨を削る最中は局所麻酔ないしは全身麻酔(別途費用)を使用するので、痛みは感じることはまずありません。
・術後のアフターケアに関する事項を詳しく説明します。
・腫れや痛みが気になるようなら電話ないしは来院してクリニックに相談しましょう。
・手術後数日間は腫れやむくみが目立ちますが次第に改善します。
・シャワーは当日より、洗顔は2日目からOKです。
・手術後1週間の間は飲酒、喫煙、激しい運動は控えるようにしましょう

Q&A
・子供の頃から下顎の骨がやたら小さく奥に引っ込んでいる、いわゆる「アゴなし」がコンプレックスなんですが、どんな治療法が良いでしょうか?
・メスで切開しない手軽な治療が希望なのであればヒアルロン酸の注入、半永久的にシャープな顎先になりたい希望する場合は顎プロテーゼをおススメします。
・顎先をシャープにさせることで顔全体のバランスが整い、洗練された小顔に生まれ変わることが可能です。
-顎変形症の治療法に関して
・今顎変形症の矯正の最中です。
・受け口と顔面非対称の治療を行っており、将来的に顎の骨のコンプレックス解消と噛み合わせの不具合が無くなることが楽しみです。
・ですが私にはもう一つコンプレックスがあり、オトガイの長さが気になります。
・手術後に顎の骨の大きさが気になるなら、固定に用いたプレートの除去手術後にオトガイを削る手術を受けるつもりでした。
・ネットで調べたところ、プレート除去と同時にオトガイを削ることができるらしいです。
・何度も手術はやりたくないのでできれば同時に手術したいと思うんですが、オトガイを削る手術は口腔外科でやってもらえるんでしょうか?
・あと同時に行った場合手術費用はどうなりますか?
・手術を担当する先生に聞きたいんですがあまり会えないもので。
・医療機関によりますが、全ての手術を同時に行うことが可能です。
・プレート除去手術時に保険適用でオトガイを削ることもでき、手術費用の節約につながります。
・ただし上記条件は 歯列矯正治療において健康保険適用で行うことです

※上記「顎の骨 削る 費用」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •