•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


オトガイ骨切り ガーデンクリニック

ガーデンクリニックオトガイ骨切り
・横から見て突き出ている、引っ込み過ぎている、前から見て長すぎるないしは短すぎる顎の形を改善する手術がオトガイ骨切りです。
・顎の突出ぐあいに関しては鼻先~顎先を結んだEラインを基準として診断します。
・それをふまえて顔全体でバランスが取れるよう最適な顎のラインを考慮します。
・手術時間は約1〜2時間となります
・術後に腫れが2〜3週間続きます
・ダウンタイムはおよそ2〜3週間になります
・手術から1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後に検診のためガーデンクリニックに来院して下さい
-ガーデンクリニックのオトガイ骨切り術詳細
・顎に悩みがあるケースでは、骨格が原因の場合と噛み合わせに問題がある場合とがあります。
・噛み合わせに不具合があり、下顎が前に押し出されている症状では別途歯列矯正を必要とします。
・オトガイ骨切りは、顎骨の一部を切除してベストな長さに改善させる手術です。
口腔内を切開し、そこから特殊器具を挿入して骨切りを行います。
・この時顎のラインが不自然な仕上がりにならないよう、顎先端の曲線をはできるだけ温存させて骨切りを行います。
・オトガイの中段部分をダルマ落としの要領で抜き取って短縮し、先端部部分を綺麗に固定します。
・顎を前に出したい場合は、顎先端部を前方移動させたのち固定します。
・オトガイ幅を狭くしたい時は、垂直骨切りで先端の中央部を切除したうえで、左右骨片を真ん中に寄せて固定します。

-ガーデンクリニックのオトガイ骨切り(顎形成)手術の実際
1:オトガイ神経孔の5~6㎜ほど下の位置に、切除する範囲の大まかなデザインを行います
2:デザイン範囲に沿うかたちで、上端を水平に切り、下端は上端に接触するよう斜め方向に切り抜きます。顎を出来るだけ短くしたいなら両端共に水平に切り抜きます
3:顎先の骨片を固定します。前に顎を出したい時は多少前にずらして固定します
4:自然な顎のラインになるよう周辺をサジタルソーで削って調整を行いオトガイ骨切りは終了です
-ガーデンクリニックのオトガイ骨切り症例(顎を短縮かつ小さくし、左右差の修正も行う)
・どこまで顎を短くかつ小さくできるのかということです。
・他の骨切り手術と同様に、合併症を無視すればれどこまででも小さくすることが可能です。
・しかし当たり前ですが合併症の問題(神経麻痺と歯根の損傷)を考慮すると自然と限界が出てきます。
・歯は顎骨より生えています。
・つまり歯は顎骨に支えられており、顎骨が支えている歯の部分を歯根と呼びます。
・顎骨には内部に歯根があって、オトガイ骨切りで歯根が損傷されれば、当然歯を支えることは不可能となり、最終的に歯が抜け落ちてしまうということになります。
・下顎骨の場合歯根が途中まで存在しており、顎骨を沢山切ればそれだけ損傷するリスクが高くなるのです。
・神経麻痺というのは、具体的にはオトガイ神経麻痺です。
・オトガイ神経とは、前から4番目ないしは5番目の歯のちょうど真下の骨に開いているオトガイ神経孔という穴から唇に向かって走っています。
・オトガイ神経は感覚をつかさどる神経であり、下唇における感覚をつかさどっています。・この神経を損傷すれば下唇の感覚を喪失します。
・顔面神経と違い運動神経ではないため、表情が歪むことはありませんが、どうしても不自由は感じるでしょう

・オトガイ神経の骨からの出口であるオトガイ神経孔は、オトガイ骨切り時に重要な目印として利用されます。
・このオトガイ神経孔より下に歯根は存在しません。
・つまりオトガイ神経孔より下の部分の骨切りであれば歯根を損傷するおそれは無いということです。
・したがってオトガイ骨切りの際は、オトガイ神経孔とそこより出るオトガイ神経を直接視認しながら操作を進めていくこととなります。
・オトガイ神経口骨切りラインを決定するにあたって最終的な目安となりますが、そこよりもっと奥に位置している下顎神経管が、若干下方向に湾曲していることがあります。
・よって下顎神経の損傷を防ぐため、通常骨切りラインはオトガイ神経より約5㎜ほど下のに設定するのが、ガーデンクリニックを含め多くの美容整形クリニックで一般的です。
・このようにオトガイ神経孔の確認にあたって右神経を露出させるからには、麻痺のリスクを常に考慮しなければなりません。
・結局オトガイ神経の麻痺は完全に防ぐことはできないということになります。
・具体的にはオトガイ骨切りを受けた患者様の約2~3%の方に、部分的にオトガイ神経の麻痺が残ってしまう場合があります。
・もちろん下唇全体の感覚が麻痺してしまうわけではありませんが。
・これを高い確率と判断するか低い確率とみなすかは患者様次第です

※上記「オトガイ骨切り ガーデンクリニック」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

[showwhatsnew]
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •