•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


アーチ・インフラクチャー法

・大きく張り出していてゴツゴツした頬骨が本当に嫌いでした
・物心ついた頃から、顔がゴリラみたいだとよく言われててとても辛かったんです。
・原因ははっきりしていて、大きく突き出した頬骨がゴツゴツとしているのでゴリラのように見えていたんでしょう。
・自分の顔の輪郭は嫌でしたが、家族が皆私と似たような骨格なので遺伝だと半ばあきらめていました。
・ですが美容整形を思い立ってネットで口コミなどを色々調べるうちに、アーチ・インフラクチャー法と呼ばれる頬骨を削って小顔にする手術があることを知ったんです。
・今まで散々大事なのは外見でなく中身だと言われてきたんですが、所詮は薄っぺらい建前にすぎず、やはり外見の印象が最も重要であることは私自身が身を持って体験してきます。
・お金がかかっても構いませんから、アーチ・インフラクチャー法でせめて人並みの顔にはなりたいと願っていました。
・手術を受けるまでは口コミや体験談を読んでも正直半信半疑だったんですが、頬骨がスッキリ小さくなるだけでこんなにも人生が変わるんですね。
・アーチ・インフラクチャー法は決して簡単な手術ではなく、幾つもの手順を踏んで受ける必要がありました。
・大事な顔を手術するので信頼のおける先生でなければ任せることはできません。
・カウンセリングを丁寧に行い経験も豊富な先生だったので安心して任せることが出来ました。
・アーチ・インフラクチャー法においては、口腔内よりアプローチし頬骨の前方に張り出した部分を削り、同時に耳前部切開からのアプローチも行って横側へ張り出した部分の骨切りを行いました。
・それから頬骨弓を内側方向へ移動させることで理想的といえる小顔が手に入りました。
・人生で一度あるかないかという貴重な体験をさせてもらいましたが、本当思い切って決断してよかったです

-アーチ・インフラクチャー法は以下の方にお薦め!
・横へ張り出した頬骨を小さくしたい
・前方から斜めへ突き出した頬骨を引っ込めたい
・厳つく男っぽい輪郭を女性らしく整えたい
・頬骨が出っ張っているせいで頬がこけ老けて見られてしまう
・全体的に小顔になりたい
-アーチ・インフラクチャー法の特徴
・頬骨の張りは洗練された輪郭を決定づける重要な要素です。
・口コミでもよく見られますが、頬骨が突き出ていると頬がこけて実年齢より老けて見られてしまいがちです。
・そのような悩みを解決するのが輪郭形成手術のアーチ・インフラクチャー法です。
・傷跡の目立ちにくい口腔内やこめかみの生え際を切開して、顔全体のバランスを考えながら頬骨の余分な部分を削ります。
・術後一時的に腫れが生じるものの、印象が確実に若返り優しげな顔立ちへ生まれ変わります。
・さらに頬骨が縮小することで顔が小さくなり、鼻も高く見える副次的効果もあります。
-頬骨形成(アーチ・インフラクチャー法)
・前方あるいは側方へ頬骨が張り出しているおかげで、ゴツゴツ角ばった印象の顔に悩みがある方は、アーチ・インフラクチャー法でその悩みを解決することができるかもしれません。
・前方へ張り出した部分(頬骨体部)は口腔内アプローチで骨削りを行い、同時に耳の前部からアプローチして横に張り出した部分(頬骨弓)を骨切りし、分離した頬骨弓全体を内方に移動させます。
・こうすることであこがれの卵形の小顔を手に入れることが可能となります

-頬骨整形でコンプレックスから開放
・色々なクリニックの情報を口コミ・体験談・掲示板で収集し、カウンセリングを丁寧に行うクリニックを選んだので、手術にそれほど不安はなかったです。
・麻酔が切れてから痛みがやってきましたが、渡された鎮痛剤の服用で大丈夫でしたし、フェイスバンド固定が無くなってからは、すぐに元の生活に戻りました。
・頬骨を切ると聞くと、痛みや腫れがすごいイメージを抱きますが、腫れたとしてもせいぜい術後数日の間で、自分が思うよりずっと早く腫れは引いてくれますし、痛みも薬を飲めばたいしたことはありません。
・包帯とフェイスバンドで圧迫固定し、腫れ止めのための点滴も行うので、腫れは最小限に抑えることができます。
・アーチ・インフラクチャー法は全身麻酔で行われるので痛みはもちろん無いですし、手術直後は一泊入院するので、仮に痛みがひどくなっても強力な鎮痛薬を処方されるため、我慢できない激しい痛みに悩まされることはまずないと思います。
・手術では口腔粘膜を切開しますが、皮膚切開に比べ痛みは少なく、術後数日は柔らかい物中心の食事になりますが、数日経てば通常食に戻せます。
・私が受けた頬骨整形では骨格が小さくなったことで、術後たるみが目立つ場合があるらしく、対策としてフェイスリフトも組み合わせることができるみたいです。
・腫れは時間の経過とともに次第に引きますが、目立つ腫れが無くなるまでおよそ2週間ほど要しました。
・ダウンタイムに必要な日数を口コミであらかじめ調べて予想していたので、仕事も有給休暇を取って2週間後復帰しました。
・むくみがまだ残っていましたが、マスクをすれば周りの人達には気づかれませんでした。
・昔からコンプレックスだった頬骨の出っ張りが解消し、やっと自分の顔が好きになれました。
・いつもフェイスラインを髪の毛で隠して誤魔化していたんですが、今では好きな髪型を自由に楽しめるのでアーチ・インフラクチャー法をやって大正解でした。
・ただしこの手術は高い技術が求められる難しい手術必要ですから、失敗を避けるために信頼のおける医師、クリニックを選ぶのが特に重要だと考えます

※上記「アーチ・インフラクチャー法 口コミ」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

[showwhatsnew]
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •