•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ヴェリテクリニック Dr.福田慶三

しゃくれの人がアゴ切りやアゴ削りをするときれいになると信じていましたが、経験者の写真やブログをみているとそうとばかりはいえないのではと思えてきます。アゴ切りのデザインによっては痩せた印象は与えても決して美人になったとは言い難い人もしますし、顔全体が丸くなったとか、まん丸に近づいたというあまり思わしくない印象を持つ人もいます。アゴ削りなどの輪郭の骨切りはメイクではおぎないきれない効果を発揮します。もちろんです。顔の骨を削るんですからね。アゴ削りなどの輪郭形成で有名な医師を一人あげるとするならば、ヴェリテクリニックDr.福田慶三などが相当するでしょう。福田慶三医師は症例が多く経歴も長い医師ですが、それ故に2ちゃんねるなどの掲示板などで悪い口コミを書かれることも多いようです。しかし、何十年も経験を積んでいる医師であれば失敗などの悪口をあることないことかかれるのは有名税のようなものでしょう。ヴェリテクリニックはまた、鼻の専門医が多く在籍することでも知られています。鼻尖縮小術なども人気のある施術の一つです

来月、エラ削りと頬骨形成をヴェリテクリニックの福田慶三医師で受ける予定です。手術一週間前から隆鼻術の時と同様ブログに写真をアップして手術後の経過をおいますね☆隆鼻術と鼻骨幅寄せの手術から3ヶ月が経過しましたが、腫れは完全になくなったといっていい状態だと思われます。今度の手術はエラとほほ骨を切るので鼻以上に失敗は許されません。エラ削りと頬骨形成の経験者の方は分かる範囲でアドバイスお願いします。ヴェリテクリニックの福田慶三先生と決めているのは経験上にちゃんねるで失敗などの悪い口コミの多いドクターは以外と腕がよいことを知っているからです。名医は敵も多いのです。中には本当のヤブ医者もいるので注意がいりますけどね

下顎プロテーゼをいれると顎なしでもEラインが作れますか?それともオトガイ形成術でオトガイを切って前方移動させたほうがいいのだろうか・・。下顎プロテーゼは大きめなのをいれないと横顔と正面顔は改善されないですね。横顔も正面も両方重要だし、リスクについてはオトガイ形成術の方が下顎プロテーゼより大きく腫れるから高いといえるでしょう。料金はヴェリテクリニックと東京美容外科は変わらないくらいですね。Dr.福田慶三は輪郭を切る専門医だから下顎プロテーゼというといやがられるかもしれないな・・。二重切開と鼻短縮の方は術後2ヶ月目なんだけど、切開ラインの境目が固くなっています。これって、時間がたては柔らかく戻りますかね?手術部位は触らないようにといわれているのでどうしようかと不安です。ボトックス打つかも検討していますけど、あんまり整形しすぎると皮膚がたるむのではないかと不安なんです

ヴェリテクリニックのドールチーク(頬形成)やった人の感想を聞かせてください。いままえに経験した手術はエラ削りと鼻中隔延長術。ドールチークはヴェリテクリニックのDr.福田慶三で考えています。エラ削り&鼻中隔延長術は別のクリニックで受けましたが、エラボトックス打つのとは比べものにならない成果ですね。顔かなり細くなりました。でも結果顎先のオトガイ部分が平ぺったく見えますね。エラ削りやって次の手術まで半年は空けた方がいいそうです。理由聞き忘れたけど骨がしっかりするまでに半年かかるとか腫れがとれて硬くしこりみたいなのがなくなるのにしばらくかかるらしい。いまでもむくみは残ってて下膨れな感じはあります。ドールチーク(頬形成)で少しでも頬は丸くしたいんですけど、顎はシャープがいいんですね。青山セレスクリニックの元神先生か廣比先生で頬骨削りも考えましたが、丸い赤いほっぺで童顔にしたかったのでヴェリテクリニックのドールチークを選びました。銀座フェイスの奥田先生はカウンセリングで愛想がないからちょっと受けつけない感じでした。ヴェリテクリニックの料金は安くないけど、Dr.福田慶三だけじゃなくどの先生も対応はいいんですよね

※上記「ヴェリテクリニック Dr.福田慶三」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

[showwhatsnew]
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •