•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


出っ歯の治し方


出っ歯の治し方でセットバックを検討しています。
・料金が他と比べてとても安いですが、何か理由があるんでしょうか?

・手術時間と担当医師を確認してみましょう。
・麻酔専門医が常駐しているかも調べましょう。
・トラブルを回避するため、具体的にクリニックを評価することは控えます。
・担当医師の専門分野・所属学会・研究内容・術式を見てかた判断することを推奨します。
・病院の管理体制もチェックしましょう。
・出っ歯の治し方に関する相談の約半数が再手術関連です。
・このことからも失敗しないためには名医選びが大事です

・口元(出っ歯)を引っ込めたいのですが、出っ歯の治し方としてはルフォーⅠ型やセットバックなどがあるようですが、リスクが高すぎるんじゃないかと思います。
・私の口元はすごく出てるわけではなく、あくまで出っ歯だけを引っ込めたいんです。
・歯科矯正でも口元を引っ込めたりはできるんでしょうか?
・出っ歯を治して口元すこしだけ引っ込めたいのでアドバイスをよろしくお願いします。

・セットバック手術を行うことになるとと思われます。
・上顎の状態によっては、矯正で改善するケースもあります。
・確かにリスクの高い手術となりますが、名医を選べばそういったリスクは回避できるでしょう


・セットバック法という出っ歯の治し方につき詳しく教えてほしいです。
・矯正歯科で行われる歯列矯正とは異なるのでしょうか?
・Eラインを作りたくて矯正歯科に行ったところ、「歯並びが綺麗だし必要ない。むしろ歯列矯正をやると法令線が目立ち老け顔に見えてしまう」と言われました。
・だから歯列矯正で出っ歯と口元を引っ込めることはひとまず保留としています。
・後になってセットバックという手術があることを知りましたが歯列矯正との違いがいまひとつはっきりしません。

・出っ歯の原因が骨格であればセットバック、歯に問題があるなら歯列矯正が適しています。
・私は韓国まで行ってセットバックとVライン形成をまとめてやりました。
・出っ歯の突き出した口、さらにはフェイスラインの左右非対称が酷かったので・・。
・今は手術して本当によかったと思ってます
・見た目がキレイになるのは勿論ですが、一番嬉しかったのは前より若く見られることですね。
・噛み合せもバッチリで整った口元になれました。
・とはいえセットバックは上顎の骨を切らなければならず、出っ歯の治し方の中でもかなり大掛かりな手術であるため、安全を重視して真剣かつ慎重に決めるのがいいでしょう。
・症例数が豊富なクリニックでやるのがいいですし、上手い先生を選ぶのがポイントです。
・手術後しばらくの間流動食しか食べられませんが、注意すべき点はそのくらいです


・出っ歯の治し方(セットバック)についていくつか質問があります。
・私は上と下両方の顎がかなり出っ張っています(というよりいわゆる出っ歯)。
・口を閉じて笑う事がぎこちなくなってしまう状態です。
・口を開けて笑うと歯よりも広い範囲の歯茎が出てしまいます。
・小学生の頃歯列矯正を行ったので歯並びは問題ないんですが、その時矯正歯科医にも、「骨格が前に出ているので完全に口元を引っ込めることは難しい」と言われました。
・口元を気にするあまり人とうまく話せないことも多く、どうにかしたいと思っていた矢先、出っ歯の治し方にセットバックと呼ばれる手術法があることをネットで知りました。
・できればその手術を受けたいのですが、手術内容の詳細、メリットおよびデメリット、どの医師やクリニックがおすすめか、色々わからなくて途方に暮れています。

・セットバックに関しては申し訳ありませんが良くわかりません。
・ですが外科矯正治療なら、口腔外科に相談するか、矯正歯科に相談しに行くのがベストだと思います。
・上顎の骨切りを行いさらに正しい位置に後退させる手術です。
・この出っ歯の治し方では術前矯正に1年~、手術+術後矯正に1年~程度かかります。
・保険が適用されれば手術費用はかなり抑えられます。
・ネットで「顎変形症」と検索すれば、様々な情報が手に入ると思われます。
・骨切りを伴う手術ですからメリットが大きい分、デメリットもあることは無視できません

※上記「出っ歯の治し方」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

[showwhatsnew]
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •