•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


出っ歯 原因

-顎整形(セットバック)
・美容の世界にはE-lラインと呼ばれる診断基準が存在します。
・E-ラインとは、横顔において鼻~口元~アゴまでのラインが一直線状なら美しいとみなされるものです。
・セットバックは主に口元を後退させることにより、美しいE-ラインを生み出すことが可能な手術です。
-以下の症状にお悩みの方に適した手術です。
・前に突き出した出っ歯を改善したい
・盛り上がった口元を奥に引っ込めたい
・口元を上品に整えたい
・受け口を短期間で治療したい
-治療の流れと治療方法
・医師とカウンセリングを行い、出っ歯の原因が骨格にあるのか歯にあるのかを診断します。
・セットバックで出っ歯が改善できるかどうか、どのようなデザインの仕上がりにするか検討します。
・患者様に適した施術を行います。
・状況に応じ大学病院と連携して治療にあたります。
・術後どのように過ごすかについては、カウンセリング時詳細を説明します。
・術後に歯列矯正などが別途必要になる場合があります

-出っ歯の主な治療方法
・出っ歯の状態は決して歯だけが原因というわけではなく、上顎が前方に突出していることが原因の場合もあります。
・そのような場合は「上顎分節骨切り術」(通称「セットバック法」)が最適です。
・歯が生えたままの上顎骨を骨切りし、後方にスライドさせることで効率的に出っ歯を改善させます。
・歯列矯正を含めた矯正歯科の知識が必要となるため、事前に綿密なカウンセリングが欠かせません
-セットバック法
・出っ歯や受け口など、口元に悩みやコンプレックスを抱えている女性におすすめしたいのがセットバック法です。
・骨に原因のある出っ歯やガミースマイル、受け口などはセットバックでおおむね改善できることが多いです。
・セットバックは骨格に直接作用するので、骨格矯正と言われることもありいます。
・口元はもちろん、口や鼻、顎を結んだE-ラインを美しく整えることを可能にするのがセットバック法です

-セットバックの長所と短所
・セットバック法ですが歯科矯正も含めれば治療には2年は要すると言われます。
・それなりに長期間行う治療ですが、出っ歯を根本的原因から改善させることができるため、メリットは大きいです。
・ただ効果が大きく出る人もいれば、あまり効果が出ない人も中にはいるようなので、個人差があるということでしょう。
・デメリットとして、受け口の症状の場合セットバックではそれほど効果があらわれないことが偶にあります。
・軽度の受け口であれば問題ないでしょうが、完全に下の前歯が突き出している症例では、口元全体を改善させる手術を検討するほうがベターでしょう。
・また左右の顎の歪みが原因であると改善はが難しいともいわれ、同様に口元全体の手術が必要となります。
・さらに100万円~200万円前後と手術料金が非常に高額となります
-後遺症について
・セットバックは歯茎を矯正した後行いますが、その際神経を損傷する危険が伴います。
・神経を損傷するケースは稀ですが、仮にそうなった場合顔面の麻痺や感覚鈍麻が術後長期間にわたって残ってしまい、日常生活にきたすことになります。
・そういったリスクをできるだけ避けるためにも、腕の良い名医を選ばなければなりません。
・実績を重ねた経験豊富な医師に手術を担当してもらって下さい

※上記「出っ歯 原因」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

[showwhatsnew]
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •