•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ヴェリテクリニックで鼻翼縮小術

鼻が横に大きく広がってしまいます。鼻翼縮小術という方法で横への広がりを軽減できるそうです。ふだんも軟骨の弱い鼻ですが、笑うと思い切り横に引っ張られます。鼻翼縮小術は鼻孔の内側から溝にかけての皮膚を数ミリ切除して、縫い縮めるそうです。心配な点があるとすれば傷が目立たないがどうかということですよね・・。ヴェリテクリニックの大橋菜都子先生、大塚美容外科の銀座院の阪田院長のどちらにお願いするか迷っています。ヴェリテのいいところは鼻専門の医師が多いことや中堅どころで大手の美容外科のような流れ作業感がないところ。大塚美容外科のメリットは、阪田院長が形成出身で鼻の施術も丁寧だと口コミが多いことです。ネットの評判だけでは判断できないので、カウンセリングに行って決めるしかないでしょうが傷跡がどうしてもできる難しい手術なので失敗の不安が消えません。2chなど鼻翼縮小術失敗の評判を聞くたびやめるべきなのではないか?とぐずぐず悩んでしまいます

形成外科出身の美容外科医は上手いっていう口コミよく見ますけど、美容外科医ってそもそも全員形成外科の経験がある医者なんですよね?大学病院に美容外科あるところもあるけど、形成外科が基本だから必ずそこは通過しているはずです。だから形成外科出身をうたってる医者たまにみかけますけど、みんなそうだろ?って思います。形成外科の経験が長いからといって手術が上手いとか傷口が綺麗という訳ではないですからね。現に私は二重切開を形成外科出身医師に受けたけど傷跡めっちゃ目立つしきたないですもん。鼻翼縮小術を受けたいとおもっているけど、医師がどこ出身とかどこ学会にぞくしているとか関係なく、症例数と写真と、失敗の事故がないかどうかで純粋に選びたいですね。医者の人柄も大切だけど、性格いいけど手術下手って人もいるからあんまり重視しすぎるのはよくないと思います。ヴェリテクリニックの陳建穎医師の口コミはどうですか?鼻翼縮小術の症例数がかなり多いと評判の先生です

鼻翼縮小術はたったの30分で終わる手術みたいですね。鼻の穴の内側から小鼻の溝を縫って鼻が広がらないようにするんですけど、切開もして30分?あっという間ですね。シリコンプロテーゼなどの隆鼻術と一緒にやるとより効果が高いそうですが、私は一つ一つの仕上がりをみてから次の手術を決めたいですね。一気にやったほうが値段は安いんですけど・・。だってもし失敗したときにどこをどう修正したらいいのかわからなくなりそうじゃないですか?いろんかクリニックをカウンセリング周りしたんですけど疲れてしまいました。結局、自分の顔のこと一番気にしてるのって自分だけだから、親身に相談にのってくれるっていっても所詮他人事ですもんね・・。当たり前ですけど、どこの医者も「この方法なら絶対に大丈夫です」とか「失敗しないので任せてください」なんていってくれませんよ。そんなこと言えるのドクターXくらいだよ。失敗しないって言い切って失敗しちゃったら裁判ものだもの。いままでカウセまわった中ではヴェリテクリニックの福田慶三医師がベストな感じかな。鼻翼縮小術は難しくないけど傷跡とかリスクの高い手術だから慎重にやりたいんですよね

大学の友人が鼻翼縮小術の手術をうけました。かなり鼻の大きな印象の子だったのに春休みが空けたらすごく小鼻でかわいくなっていて「なんか変わったね?」っていったら「整形した」ってあっさりカミングアウトしたので驚きました。その子はヴェリテクリニックで鼻翼縮小術をうけたのらしいのですが、本当に鼻がちいさくなっていて、指でつまんだように鼻が縦長でとてもかわいいです。術後7日のダウンタイムはかなりはれたらしいですが、それでもやる価値のある施術だと思いました。室孝明先生という医師が担当だったらしいですがググってみたらヴェリテクリニックからビスポーククリニックに移籍されていました。でも福岡にはあるので私は鼻翼縮小術と二重全切開の相談に行ってみようと思っています

※上記「ヴェリテクリニックで鼻翼縮小術した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

[showwhatsnew]
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •