•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


出っ歯を治す方法

-出っ歯を治す方法で発生したトラブルに関する質問
・出っ歯を治す方法として美容整形手術の「セットバック」と呼ばれる手術を受けて、術後歯科治療でセラミックの被せ物をしました。
・それが人生最大のミスでした。
・セットバックはともかく、説明もロクにされないまま、上下左右の4本の前歯の後ろの隙間を埋めるために被せ物をすると言われました。
・合計8本の歯の大部分を削られ被せ物をされました。
・1年経過した現在では歯根の治療中です。
・ハイブリッドのセラミックは定期的に付け替えが必要でしょうか?
・上の前歯はガタガタでずれてしまっていて、見るも無惨な状態になっています。
・顔の印象も変わってしまいました。
・虫歯にかかりやすいことや、歯根治療になる可能性が高い、前歯がずれてガタガタになる可能性がある、セラミックに寿命がある・・そういった説明が一切無かったです。
・健康な歯だったのにこの先ずっと付き合わなければならなくなりました。
・虫歯等を予防するため何をすればいいか教えて下さい

-回答①
・まず出っ歯を治す方法としてセットバック(顎の骨切り手術)を選んだ段階で、治療計画の説明は受けませんでしたか?
・手術後に歯と歯の間に隙間ができた場合、その隙間を埋めるため歯科治療を行うことは珍しくありません。
・ですが健康な歯を8本も削り、ましてやブリッジで被せるとは・・信じられない医者です。
・何も考えずそのまま治療を受けてしまった患者さんのリスク管理もずさんではありますが。
・残念ですがすでに削ったものは元には戻せません。
・消費者センターに相談してみてはどうでしょうか?

-回答②
・セットバック手術は上下あわせて200万円くらいでしょうか?
・出っ歯を治す方法としてセットバックを選択したことは間違ってはいません。
・しかしその後の歯科治療が滅茶苦茶です。
・矯正歯科と連携がとれたクリニックならともかく、あなたの手術をやった医師は後先のことは全く考えていないでしょうね。
・一般の歯科医はそういった美容外科で行われた無謀でずさんな治療の尻拭いを数え切れないくらいやっているでしょう。
・できるだけ早く一般歯科で治療を受けるべきでしょう。
・説明がされないまま、とありますが、そのときは「キレイになれるなら多少のリスクはかまわない」と少なからず思ったはずです。
・セットバックは出っ歯を治す方法のなかでもかなり大がかりな手術なんですから、慎重に慎重を期すべきだったんです

※上記「出っ歯を治す方法」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •