•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ヴェリテクリヴェリテクリニックで鼻骨骨切り幅寄せニックで鼻骨骨切り幅寄せ

鼻筋が横に広く太いのでかなりごつい印象になってしまい悩んでいます。鼻骨骨切り幅寄せという鼻筋の余分な骨を削ってぎゅっと寄せる治療法でなおせるのではないかと思っています。鼻骨骨切り幅寄せは鼻の内部を切開して手術をするらしいので傷跡は残らないそうです。部分麻酔らしいので手術中意識はありますが、痛みは感じないそうです。でも経験者の口コミでは鼻の内部をグイグイ触られる感覚や骨をゴリゴリ削る音や振動があるのでかなり怖いらしいです。鼻の内側を2cmくらい切って骨をけずるらしいのですが、鼻の穴ってちいさいじゃないですか?そんなにメスが入るほど開いて大丈夫なんでしょうか?鼻の穴が大きく広がらないか、皮膚がちぎれないかと心配です。手術後はダウンタイムが約1週間でその間ギブス固定がいるそうです。鼻ギブスなんてついていたのでは外出はできませんよね。約7日間仕事をやすんだとして復帰したらばれないくらいの腫れに落ちるいているでしょうか?手術はヴェリテクリニックの陳建穎先生で考えています

鼻の形にどうしてもコンプレックスがあり、隆鼻術を受けてみましたが、あまりきにいりませんでした。ヴェリテクリニックにカウンセリングへいったところ、鼻骨骨切り幅寄せという手術を提案されました。鼻の穴の中を切開して、内側骨切りと外側骨切りを施し、2つの骨片を内側に移動させる施術です。私は自分の悩みの解消にはぴったりだと思いましたが、2chでこのことを報告したら愚かだといわれました。ヴェリテの担当医に選んだのは福田慶三先生ですが、その選択についても福田医師は失敗が多いやら被害者の会までできている医師になぜ受けるのか、などなどバッシングを受け悲しく悔しくてたまりません。にちゃんねるのスレでいわれるようなことにいちいち真に受けている自分がいけないのかもしれませんが、鼻の悩みなんてだれにも打ち明けられず、2ちゃんなどで話すしかありません。ヴェリテクリニックの福田慶三医師について、鼻骨骨切り幅寄せという治療法についてどう思われますか?

鼻尖部皮きり術で鼻の筋を整えたいと思っておりましたが、鼻先にキズが残るということで考え直しています。私の鼻は高さはけっこうありますけど、どっしりしすぎていて鼻筋の骨がかなりの太さあります。鼻尖縮小や小鼻縮小で治るのか?とヴェリテクリニックに相談したら、鼻骨骨切り幅寄せで鼻筋の太さを改善できるといわれました。あまり聞かない手術ですが、鼻骨骨切り幅寄せを体験された人はいませんか?鼻の真ん中の骨がぽこっとふくらんでいて厚みのある形をしています。北川景子さんや柴崎コウさんのようにすっと長い細い鼻筋になりたいです。ヴェリテクリニックの八杉悠医師か田中宏典医師に担当してもらいたいのですが、どちらがおすすめですか?

一番患者さんから術後のクレームのおおい手術は実は鼻の手術です。鼻整形の種類は市場に多く、たいていいくつかの施術を組み合わせて患者様の理想の鼻に近づくようにオーダーメイドされます。しかし、美容整形で100%自分の思い通りの鼻になれると勘違いしている患者さんが多いため、仕上がりに不満がのこることが多いように感じます。美容整形で治せる範囲は決まっています。完全に理想の鼻になれると期待して受けると、仕上がりに不満を持つかもしれません。そのリスクを踏まえた上で手術をうけてほしいと思います。鼻筋を細くしたいという相談をよくうけていましたが、鼻骨骨切り幅寄せやハンプ骨切りが適応かと思われます。鼻骨骨切り幅寄せは鼻の内部の骨切りを行い鼻筋を細くします。ハンプ骨切りは鷲鼻の方がわし鼻修正す受けるしゅじゅつです。医師側は患者さんの希望を叶えるために一生懸命手を尽くします。それはヴェリテクリニックでも同じです。しかしどれだけ手をつくしても患者さんは失敗だと思い精神状態を乱すこともあります。それは大変残念なことだと思います

※上記「ヴェリテクリニックで鼻骨骨切り幅寄せした結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •