•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ヴェリテクリニックで重瞼修正術

大手美容外科で幅広気味の二重切開法を受けたところ、上三白眼になった上に切開線より上に重瞼線ができてしまいました。ヴェリテクリニック重瞼修正術は評判がいいので田中宏典医師で予約するつもりですが、脂肪注入をしないと重瞼線はうすくなりませんか?広すぎる二重を狭くする方法は左右の重瞼線の位置がそろうようにもう一度切開法を行うしかないようです。現在の失敗した重瞼線の癒着は脂肪注入で剥がすのでしょうか?その失敗したクリニックの二重切開画像は加工という評判もあります。私以外にも失敗して重瞼線できてしまった患者が大勢いるのではと思います。開眼閉眼もしづらくなりますし、食い込みも浅く本当に不自然な二重だったのでヴェリテクリニックの重瞼修正術で治していただき感謝しています

平行型の二重にしたくて、他院で全切開二重術を受けました。しかし、希望よりだいぶ上に重瞼線がきてしまいガチャピンのようになってしまいました。二重術は目の開きが大きくなければ目は大きく見えないんです。幅広を期待して重瞼線があまりに上にいってしまうと目の開きが小さくなり結局のところ、小さい目の印象はかわりません。ヴェリテクリニックで重瞼修正術が受けられるときき福岡院の室孝明医師に見ていただきました。(現在はビスポーククリニックになっています)重瞼線の位置を低くするために睫毛側の皮膚を切除して、まぶたを持ち上げ、さらに目の開きを大きくするためにグラマラスラインで下まぶたの位置を下げました。結果、かなり目が大きくなり、二重幅も狭くぱちっとした印象にすることができました

末広型の二重にしたくて、全切開術を受けましたが、二重幅が理想よりずっと狭くなってしまいました。しかも右と左が全然違う重瞼線でラインもガタガタでした。二重全切開術は修正ができないときいていたのでかなり絶望して引きこもり勝ちになっていましたが、そんなとき2chの口コミでヴェリテクリニックの重瞼修正術で失敗した全切開を修正できるといううわさを目にしました。藁をもすがる思いでヴェリテクリニックにカウンセリングに行きました。担当は有名な福田慶三医師で、前の手術の重瞼線とは別の位置を切開してラインを高くできるという話でした。余った皮膚を持ち上げて修正してもらい、二重幅を広げてもらいました。傷痕が2本できてしまいましたが、前の傷は隠れていてほとんど分からないくらいなので気になりません。二重全切開術に失敗してしまった方、絶望しないでください。名医に相談すれば100%治るわけではあえいませんが重瞼修正術で十分に満足のいく仕上がりに修正できる可能性はありますよ!

眼瞼下垂の治療に大学病院の眼科でオペをしました。まぶたを持ち上げいわゆる美容外科施術の二重全切開術と同じ治療を施しましたが、重瞼線が上まつげと眉毛の真ん中にきれしまい、まぶたの持ちあげも弱いしなにより見た目がとてもおかしくなってしまいました。ヴェリテクリニックの重瞼修正術で眼瞼下垂の失敗を修正できるという評判を聞きつけ、陳建穎医師に相談に行きました。上まぶたの切開を行い、目の上のくぼみを改善するために脂肪移植をしました。おかげさまで若い頃のような二重になり目力もアップしました。一時はこの目で一生生きなければいけないのかとショックが大きかったのですが、ヴェリテクリニックの技術のおかげで救われました。眼瞼下垂のオペをそもそもヴェリテでやっていれば今回の失敗はなかったかということが悔やまれます

※上記「ヴェリテクリニックで重瞼修正術した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •