•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ヴェリテクリニックで上眼瞼リフト術

数年前から上まぶたのたるみのせいで二重の幅が狭くなり奥二重になってしまいました。ヴェリテクリニック上眼瞼リフト術という施術を受けました。眼瞼下垂との違いは眼瞼下垂手術は瞼のまつげらいんで切開すすのに対して、上眼瞼リフト術は眉毛下のラインより上まぶたのタルミを取り除きます。私のたるみかたの場合そのほうがきれいに仕上がるといわれました。目と眉の距離が近い人には上眼瞼リフト術は向かないかも知れません。私はうわまぶたのたるみがなくなり、目の上のくぼみに脂肪注入したので目元がとても若返りました。すごく縫合が綺麗で10日で腫れも内出血もなくなりました。失敗するとまぶたが上がってこないことも多いらしい上眼瞼リフト術。大橋菜都子医師にお願いしてよかったです。「綺麗な目ですね。」っていわれることがあって年甲斐もなく喜んでしまいました(笑)

上眼瞼リフト術ってダウンタイムどれだけかかりますか?眼瞼下垂の手術とどっちが腫れが長引くんでしょう?ヴェリテクリニックの症例写真は術後1週間で腫れがなく、傷も目立たない状態になっていましたがほんとにそんなに治りが早いのでしょうか?縫合が丁寧な先生なら1週間で完治可能だという口コミも聞きます。残念ながら症例画像の室孝明医師はヴェリテクリニックを退職してしまいました。でもビスポーククリニックというところで同じく上眼瞼リフト術をしてくれるみたいです。手術は来月を予定しています。出血多い人と少なく済む人がいるらしく、これが腫れが長引くかにかかわってくるんですって。まぶたのたるみのなにが原因って加齢で脂肪がなくなってしまうことですから脂肪注入も考えた法がいいでしょうか?

上眼瞼リフト術という上まぶたのたるみを引き上げる手術を大手美容外科でやり失敗してしまいました。はじめは眼瞼下垂の相談にいったのですが、私はもともと二重なので、二重ラインからたるみを縫い縮める眼瞼下垂より、眉毛の下を切開して引き上げる上眼瞼リフト術の方が二重幅がもとのとおり広くもどり、若返った印象になるといわれました。しかし、術後3ヶ月ですが、まぶたが上に引っ張られすぎてびっくりしたような目になってしまっています。寝ている時もまぶたを閉じきれず白目になってしまっているらしいです。左右差も激しく担当医に訴えても「まだ経過観察」としかいわれませんでした。そのうち、電話しても医師を出してくれなくなりメール対応もそっけなく、愛想をつかしてそのクリニックに通うのをやめました。ヴェリテクリニックで上眼瞼リフト術の修正ができるという評判を聞きつけ田中宏典医師で修正検討しています。むくみについては2ヶ月ほど続きました

上眼瞼リフト術はどこで受けるのがいいでしょう?大学病院で美容外科のある北里大学病院か日本女子医大とかでしょうか?慶応の形成外科も評価がたかいようですが、形成外科で保険適応だとしたら上眼瞼リフト術ではなく眼瞼下垂になるでしょうね。美容整形の資格を持っている医師の方が美的センスに優れているらしいので美容外科医であり形成外科医であり、眼科の経験もある先生を希望します。美容外科の方が上眼瞼リフト術は施術件数が多いらしく、肩書きだけで大学病院はえらばないほうがいいと2chでアドバイスされました。ヴェリテクリニックの八杉悠医師が他院で失敗された全切開二重を綺麗に修正した画像をブログでみて感銘を受けました。保険適応ではないけど、保険適応だとラインとか幅は先生にお任せだし、そもそもそこまで考慮してもらえずちゃちゃっとすまされるらしいので数ミリ範囲の外見にこだわる私のような人はヴェリテクリニックとかの美容外科のほうが向いているのかも。失敗をあまり何回もくりかえすと二重のくい込みが激しくなったり、目が閉じないなどの症状がおこるらしいのでリスクのある手術なんですね

※上記「ヴェリテクリニックで上眼瞼リフト術した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •