•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ヴェリテクリニックで下眼瞼切開術

下まぶたのたるみがかなりひどくあります。目袋(?)ややクマを浅くして、シワやたるみを改善するヴェリテクリニック式の下眼瞼切開術が気になっています。この術式はたるんだ皮膚を切除してシワやたるみを引き延ばすところまでは他院と同じなのですが、同時に緩んだ筋肉も引き上げ固定、余分な脂肪を除去(移動)させることで目の下を若返らせるという手術です。福田慶三ドクターで検討しているので、症例や口コミと合わせて失敗事例などがないかもきかせていただければと思います。目袋をまずとりたいのですが、失敗症例写真は左右差あったり、下まつげのラインに傷ができてしまっていたりでかなり悲惨です。ヴェリテクリニックの下眼瞼切開術は他院修正も受け入れているらしいのですが、一度失敗すると完全に傷跡が消えることがない手術だそうで、上瞼とちがい眉毛や二重ラインでごまかせる範囲ではないらしいので口コミ情報や 2ちゃんねるの書き込みを鵜呑みにせず自分の足でカウンセリングに行くべきなんでしょうね。私もヴェリテクリニック以外にも評判の良いクリニックをいくつかまわってみようと思います

目の下のシワやたるみが気になります。ほうれい線もおでこのしわもありますけど、目元は目がいきますし、どうしても印象に残りやすいですよね。目はメイクが最も濃くなる位置ですし、老化は一番早いともいわれています。ヴェリテクリニックの下眼瞼切開術を検討しているのですが、皮膚と筋肉を同時に引き上げ、目の奥の脂肪を押さえ込み、脂肪を除去だけではなくて下まぶたの溝目部分に脂肪を移動させて、凹み(これがクマの原因になる)を浅くする処置をするのがヴェリテ式目の下のたるみ取りなのだそうです。この口コミをみたのですがモニターのかたの評判がけっこうよくて、目の下のふくろがきになる私にぴったりだと思います。陳建穎医師は2chでは最も評価の高いヴェリテクリニックの医者だと思います。老化は気分を暗くさせますよね。悩んだ日々に終止符を打ちたいです。宣伝にのせられてヤブ医者にかかって失敗すると取り返しのつかない手術らしいので、少々料金は高いですが、ヴェリテクリニックで受けようと決めました。かなり費用の安いクリニックに惹かれましたが、「あそこでやれば良かった」と後悔したくないので値段のことは考えず、純粋に術式と医師の技術だけで検討下結果です

目の下の目袋が気になり、ヴェリテクリニックで下眼瞼切開術を受けました。李政秀医師が執刀してくれ、現在2週間経ちますが経過は順調です。まだ切開跡が目の下から目尻にかけてのこっていますが、気にならなくなるくらいまで薄くなるののいもうしばらくかかるらしいので長い目で見ます。下眼瞼切開術は下まつ毛の際に沿って皮膚を切開し、たるんでしまった皮膚を切り取って、ゆるんだ眼輪筋を引き上げ固定します。さらに脂肪を取ったり移動させたりしてフラットな目の下にして縫合して終了です。麻酔で眠っているので痛みをかんじることはありませんでしたよ。傷痕は下まつ毛の際あたりにあるので抜糸までは目立ちますがその後はあまり目立ちません。私がヴェリテクリニックに決めた基準は医者の症例数、症例写真、モニター画像、2chの口コミや評判です。上瞼のたるみも気になっているので下眼瞼切開術のダウンタイムが終わり次第、眼瞼下垂か上眼瞼リフト術もやりたいです

目元の老けた印象を改善したく、ヴェリテクリニックに下眼瞼切開術の相談に行きました。いまではすっかりしわしわでたるみ目の下に大きなふくろがあります。ハリのある若々しい雰囲気に生まれ変わるためには目元の若返りが一番効果があると思ったのです。担当医は藤本雅史医師でたぶんヴェリテクリニックの院長先生だったとおもいます。下眼瞼切開術はたるんだ皮膚を切除しシワやたるみを引き延ばして脂肪を移動させ若返りを目指すのですが、その術式をとてもわかりやすく丁寧に説明してくださり印象がよかったです。皮膚を切る手術なので傷跡や痛みについても心配でしたがその点も不安が解消するまで説明してくださいました

※上記「ヴェリテクリニックで下眼瞼切開術した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •