•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


共立美容外科で上顎歯槽骨後退術

出っ歯の治療として用いられる上顎歯槽骨後退術ですが、この手術は解剖学の知識がない医師が行うと顔面のバランスが崩れます。上顎の骨は鼻の形成と密接に関わっているものですので、出っ歯だからと単純に引っ込めてしまった結果、間延びした顔になってしまったり、鼻の穴が広がって見えるようになってしまったりするケースがあります。輪郭の手術で怖いのは、切ったり削ったりして失敗すると修正手術が困難なことです。加工する骨が残っていればそこからまたデザインを変えることができますが、これ以上骨を切ったり削ったりすることが不可能な場合は、骨移植をしたり人工骨を埋め込んだりとかなり大掛かりな事態となってきます。そういったことにならないように、医師選びはしっかり行いましょう
共立美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

高校生のころに歯の矯正をやりました。並びは綺麗になって満足ですがまだ全体的に出っ歯って感じです。ネットで調べる限り、たぶん上顎が出てるせいだと思いました。なので上顎歯槽骨後退術が自分には適していると思うんですが、共立美容外科、マックスファクス、リッツ美容外科のどこが良いのか分かりません。
共立美容外科…家から近いこともあるので通院しやすいですし、症例写真がたくさんあってイメージしやすいです。
マックスファクス…サイトの説明が丁寧で分かりやすい。銀座という立地でやっていけるのも技術があるからなのだろうと思っています。
リッツ美容外科…輪郭の手術で有名ですし、広比先生は論文もたくさん出されてます。いろんなサイトで質問をしても必ず名前が挙がるところなので。
以上の理由でそれぞれ迷っています。失敗しなければ費用は惜しみません。素人では美容業界のことは分かりませんので、最良の医師をお教えいただければかと思います

歯茎からでてるタイプの出っ歯を治療したくて韓国の美容外科で上顎歯槽骨後退術をやりましたが、人相が変わりすぎて最悪です。韓国の美容整形は技術はあるけど、やりすぎたりみんな同じような顔になる事を懸念してました。通訳のひとにも「出っ歯だけ治ればいい!ほかはそのままにしておいてほしい!」と強く言っておいたのに、手術が終わって院長先生が回診に来たときに「サービスで顎先もやっておいてあげたからね」と言ってました。ビックリしたけど包帯グルグルでどうなってるのか見ることができず、通訳の人に「顎先は頼んでない!どんな輪郭になってしまったんだ?!」と尋ねても通訳の人は「大丈夫!みんな希望することだし、絶対あなたも気に入るよ!」と言ってました。韓国にいる間は腫れていたのでハッキリした仕上がりを見ることはなかったですが、腫れてても顎先がシャープになりすぎてる感じはしました。確かに上顎歯槽骨後退術で出っ歯は解消されましたけど、よく整形失敗でネタにされる海外の整形依存者のような顎です。こんな鋭角な顎は自然ではありません。出っ歯が治ってもこれでは外を出歩けません。このような場合の修正手術はどこでできますか?
△共立美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

共立美容外科でも行われている上顎歯槽骨後退術、考えられるデメリットやリスクをあげておきます。
まずこの手術は歯茎が出ている人が行います。もし貴方が「歯列」に伴う上顎突出症でしたら、まずは矯正歯科を受診してみましょう。レントゲンや歯型を作成し、そこから歯や骨の傾斜などを数値化してお話をしてくれることでしょう。
この手術は上の歯を左右1本ずつ抜きます。もちろん抜いても大丈夫な位置の歯を選びますが、健康な歯を抜くことに少なからず抵抗があるかたもいることでしょう。しかし、歯を抜かないと骨を後退させることが出来ません。医師からの説明をよく聞いて手術をするか判断しましょう。
口元には大切な神経が通っています。手術は細心の注意をはらって行われますが、もし神経を傷つけてしまったら痺れや麻痺を発症させることもあります。また、神経を傷つけていなくても、術後は一時的に痺れや麻痺を起こすことがあります。カウンセリングでよく確認しておきましょう

※上記「共立美容外科で上顎歯槽骨後退術した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •