•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


自由が丘クリニック

リッツ美容外科や自由が丘クリニックの患者ってお金持ちの人が多いようば気がします。価格設定も高いし、カウンセリングと時待合ですれ違ったの見た感じではかなり裕福そうな身なりでした。高い=いいというわけではないですよね。頬骨形成やりたいんですが、口コミみると自由が丘クリニックの中北信昭医師が人気らしいです。素直にこの口コミを信じていいのでしょうか? 美容整形はみなオープンにしたがらないことなので結局ググって口コミや評判などの情報を集めるしかありません。技術的に問題があるかどうかなんて実際は受けてみないとわからないんですけどね。私は自由が丘クリニックに命をかけます!ってくらい信じられるかというとそうでもない。成功するとはおもうけど、失敗したらやっぱり恨みに思ってしまいます。そう思うと美容外科医も大変なんですね

自由が丘クリニック 口コミ
古山登隆医師
頬骨切りをうけました。ダウンタイムはかなりキツイし、全身麻酔なので術後は吐き気やめまいで具合が悪くなります。術後の喉の痛みは口コミ通りですね。これは全身麻酔のとき呼吸させるために挿管する管のせいです。自由が丘クリニックでやったのでけなり高額な料金でしたか、現在の経過はよくて出っ張っていた頬骨っもひっこんだし、フェイスラインも自然なので受けて良かったと思っています。古山登隆先生が担当でしたが、顔全体のバランスを考えてデザインしてくれたし、ダウンタイムやかかる費用もごまかさずにおしえてくれて信頼できたし、術後にパニックになることが無かったです。ダウンタイムは3週間以上かかりますのでかなりきついですし、もみあげに傷がのこりますけど、それでも頬骨切ってきれいになりたい!という気概のある人はきっと満足すると思います

おとがい骨切りの口コミや体験談を集めて、高須クリニック、湘南美容外科、名古屋の八事クリニックなどで迷い、自由が丘クリニックを選びました。わたしはお盆休みの8月11日、午前中にクリニックに着きました! 前夜の九時ごろから一切飲み食いがダメと言われていたので、 とても空腹で喉がかわいていたのがつらかったです。クリニックに着いて、手術着に着替え、 検温、血圧測定を行い看護師の問診などが終わってから手術室に入りました。もう死ぬほど緊張していました。 佐藤英明医師と看護師さんがとても優しく声をかけつづけてくださったおかげで無事に手術がおわりました。手術の間や術後直後は、トイレに行けないので、尿管をつけられます。これを抜くときがかなりの激痛でした。

エラ削りの手術の術後は本当にしんどいです。口コミにもよくありますが、血抜き管のドレーンがじゃまだし、トイレまで歩くのも一苦労。骨を削るってやはり身体に負担をかけることなんですね。自分は初めての整形がエラ削りだったので目や鼻の整形は局所麻酔だしこんなにもしんどくないのかもしれません。自由が丘クリニックのエラ削りには麻酔科の専門の先生がいて全身麻酔してくれます。リスクをも伴うらしい全身麻酔。しかし、心配する間もないほどあっという間に眠りに落ちました。島倉康人先生のオペもすばらしく、手術は予定時間よりかなり早く終わり、術後の腫れも2週間で目立たなくなるくらいまで消えました。アフターケアで何度か通院が必要になりましが、看護婦さんだけでなく必ず先生が診察してくれるし、口の中の縫い糸の抜糸も医師がきちんとやってくれまます。顔が細くなり大変満足しております

※上記「自由が丘クリニック 口コミ」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •