•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


共立美容外科で内視鏡リフト

内視鏡リフトに興味があります。おでこ全体のたるみが気になってきたのでフェイスリフトを考えてましたが、髪の毛の中やもみあげ付近をガッツリ切るのが怖いと思ってました。ですが内視鏡リフトなら切開する範囲も小さいみたいですし、カメラを中にいれて画面を見ながら処理していくので効果がしっかりしていると思うんですよね。この施術は医師の技量が必要みたいで全ての美容外科で行われているものではないんですね。私は以前に共立美容外科で脂肪吸引をしてもらったことがあります。とても印象が良かったので、今回の内視鏡リフトも共立美容外科の福岡院で行われているようでしたら、そちらを候補にと思っています

年を重ねて目元が重くなってきた方には内視鏡リフトをお勧めします。この施術は瞼のたるみとおでこのたるみも同時に解消されますので、手術が終わったあとのすっきりとした感じは爽快です。上まぶたのたるみを除去する手術もありますが、おでこにもたるみがあった場合はおでこの処理も行わないと根本的治療にはなりません。むしろ不自然な表情になってしまうケースもあるのでご注意ください。この施術はごく少量の切開位置から行うことができますので、腫れや内出血も少ないですし、切開範囲が小さいと言うことは安全面でも評価の高い施術です。手術時間は早ければ30分程度で終わりますが、人によっては2時間ほどかかることもあります。大まかなことはカウンセリングの時に分かりますが、医療というものは実際にやってみて判明することも多いので、手術が予定より長くなる可能性もあります。内部処理が適切に行われていれば、効果の持続力は半永久的です
△共立美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

共立美容外科で内視鏡リフトをうけた感想です。まずなんといっても傷跡が小さいことに感動しました。フェイスリフトは顔周りを大きく切開して引き上げるものですので。でもこの施術は本当に小さいく切ってあるので、腫れが落ち着けばまったく分かりません!これなら早々に美容院に行けるので嬉しいです。モニター画面をみながら施術が行われていたみたで、神経や血管を傷つけることもない安全面でも優れている施術だと思います。まぶたに覆い被さっていた皮膚がなくなったことと、おでこのしわが改善されたことに二重の喜びを感じています。周囲の人たちから「若くなったね」と言われますが、とても自然なのでまさか私が整形手術をしたとは夢にも思っていないことでしょう。若くなったという言葉がとても嬉しく、外出するのが楽しくなりました。以前まではどこか暗い雰囲気だった私ですが、共立美容外科さんのおかげで第二の人生が楽しくなりそうです。主人も明るくなった私をみて笑顔が増えたように感じます。美容整形の力はすごいですね、私だけでなく家族をも幸せにしてくれたように思います

~内視鏡リフトのまとめ~
・難易度が高く、設備が整っていないクリニックではできません。また、医師の高い技能も要しますので国内でも限られたクリニックでしか取り扱っていません。
・切開する手術ですので合併症や感染症のリスクがあります。
・麻酔は局所麻酔か希望すれば静脈麻酔で行われます。術中は痛みはありませんが、麻酔が切れると数日間、痛みが出るかもしれません。帰宅時にクリニックから痛み止めをもらっておくと心強いです。
・腫れには個人差がありますが、傷口が小さいのでそこまで腫れませんが、筋肉を切りはしているので人によってや強い腫れが出る可能性があります。1週間程度で落ち着きますので、ダウンタイム中はお家でゆっくり過ごされてください。
・術後しばらくはアルコールや激しい運動は禁止です。いつ頃から解禁かは医師の指示に従ってください。
・特殊な設備と医師の技能が必要な手術ですので費用は高額です。数十万~100万以上するクリニックもあります
△共立美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

※上記「共立美容外科で内視鏡リフトした結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •