•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


自由が丘クリニックでおとがい前進骨切り

アデノイド顔貌の原因ってなんなんでしょうね?自分がアデノイドかわからないけど限りなく近い容貌です。医学的にはアデノイド顔貌の原因はアデノイドが肥大化することでおきるそうです。アデノイドとは、鼻腔の奥にあるリンパ組織のまとまった部分のことで、咽頭扁桃とも呼ばれるパーツ。アデノイドは幼少期になることが多いらしいのですが、自分の場合はアデノイドっぽい顔は生まれつきだし、父親も祖父もそうだから単なる遺伝なのかもしれません。つまり顎が後退していて小さすぎる顔なんです。そのくれワシ鼻で鼻は巨大で大きいし、おでこも後退しているからよけいアデノイドっぽくみえてしまうのかも。自由が丘クリニックのホームページみていておとがい前進骨切りで自分のような輪郭は治せるのかも知れないと考えるようになりました。中北信昭先生という名医がとてもあごや輪郭が上手いらしいので手術野ってもらえるかな?全身麻酔の手術中に途中で意識がもどるという評判(都市伝説?)も聞いたことがあるので恐怖はあるのですが・・

自由が丘クリニックでおとがい前進骨切りをしてから術後3日めですが、覚悟はしていたものの恐ろしい腫れ具合です。痛みはましですが、腫れで顔がほてって重く感じるくらい。煙草吸いたいのを我慢しているのでかなりストレスがたまっています。あ~、食事はおかゆとウィダーインゼリーの繰り返しなので身体にエネルギーがわきません。甘いもの思いっきり食べてストレス解消したいな!術後二週間までダウンタイムだと思っているので仕事の長期休暇を利用しましたが、一日家にいるのでヒマで仕方ありません。早くマスクなしで普通に外にでたい。これ結婚している人とか子供がいる人はとっぽど家族の理解がないとできません唇までぷくっと膨れていますが、腫れがひいたあとたるまないかが最高に心配です。顎周りがややかたい感じがしますがこれはおとがい前進骨切り直後だからでしょうか?早く柔らかく普通の状態にもどって成果を確かめたいです。ダウンタイム終わったら、自由が丘クリニックの塩谷信幸医師で隆鼻術シリコン挿入もする予定でいます

あごなしを解決するためにおとがい前進骨切りを受けました。顎プロテーゼを今まで4年間入れていたのですが骨吸収してしまって沈んできてしまったのでこりゃいけない!とおもい抜去手術して取り出しました。あごなしは顎プロテ入れても若干の違和感はありますね。おとがい前進骨切りをしてまだ日が経っていないせいか口が指2本分位しか開きません。お昼にカレー食べようと思ってもスプーンが口に入りきらずあれ?ってなります(笑)お寿司とかまだまだムリムリ!でもあごが前にでているのはもうわかるし輪郭はかなりきれいになりました!よかったです。逆に気持ち悪いし不自然になってしまったらどうしようって不安だったから。失敗してへんな輪郭になってもおとがい前進骨切りはやりなおせませんもんね。術後は腫れがすごくてかなりへこみましたがやっとの思いでここまできました。今度は自由が丘クリニックの川島眞医師の二重切開法を受けたいので評判を教えてください

おとがい前進骨切り術が成功した方に質問したいのですが、かなり見た目はかわりますか?私は顎がうしろに引っ込んでいるので前に出したいのですが、周りに整形と気づかれるのはいやなんです。おとがい前進骨切りの術式にもいりいろあってなかには時代遅れのやり方してく病院とか患者を実験台と思ってるクリニックがあるらしいので失敗しないようにかなり神経質になって病院選びしています。絶対やらないほうがいいって美容外科があったら教えてください。失敗事故おこしたり裁判にかけられたりしているところではやりたくないです。自由が丘クリニックの古山登隆医師は輪郭が上手いと評判がありますが実際の症例などご存じでしたら教えてください

※上記「自由が丘クリニックでおとがい前進骨切り」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •