•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


大塚美容外科で頬骨切り

5年前にエラ削りと二重の手術をしました。手術したクリニックは大塚美容外科ですが、術前のカウンセリングで「エラ削りをする頬骨が目立つかもしれない」と言われていましたが、その時は深く考えずに頬骨切りは見送りました。そしてエラ削りをしてから数年、だんだんとですけど頬が気になってきました。「頬骨切りをするようかなぁ?」と思いつつ、「いや、まだ手術するほどではない!」と考えながら過ごしていました。ですが30歳を過ぎてから体質に変化がおきたのか、体の脂肪のつきかたが変わってきました。顔や胸元の脂肪はそげたようになり、腰回りがたくましくなってきました。さすがに脂肪吸引までは整形に頼ろうとは思っていませんが、顔の脂肪がなくなったことでげっそりした感じになり、以前よりこけたように見えるようになってしまったことから、大塚美容外科で頬骨切りをやろうと決心しました。エラ削りのときは仕事を1週間しか休めず予想以上に辛い思いをしましたが、今回は2週間の休みがとれるので気持ちに余裕があります。また、夏休みや冬休みといった長期休暇は大手などの美容外科は特に混雑しそうなので、11月の連休がないときなどを狙っています。口コミやブログを参考に大塚美容外科を選びましたが、輪郭を専門的にされてるクリニックは他にもありますよね?そのあたりも候補に入れようと思いましたが、HPにのってる頬骨切りの症例写真では自分と似たような人を見つけることができず、未だに術後のイメージがピンときてません。できればカウンセリングのときにシミュレーションしてくれるクリニックでもお話を聞きたいとおもっています

私は学生時代からぽっちゃり体型でしたが、あることをきっかけにダイエットをしました。食事制限のダイエットだったため、一気に痩せましたが顔の脂肪も極端になくなって不健康そうな感じになってしまいました。でもせっかく痩せたので食べて脂肪を戻すのはあり得ません。知恵袋に質問してみたら、ある回答者から「顔が不健康そうにみえる原因は、頬骨が張ってて骸骨のようにみえるのでは?それなら美容形成外科で頬骨切りを」というコメントがありました。言われてみると確かに私の頬は出ていて、痩せたことによって顕著になったように思います。ほっぺたに脂肪注入も考えましたが、しこりになったりデコボコになるのは嫌だし、フェイスリフトは年齢的にまだ早いと思うのでやはり頬骨切りがベストなのではないかと思っています。頬骨切りで検索すると、高須クリニック・大塚美容外科・湘南美容外科・マックスファクス銀座クリニックが出てきます。リッツ美容外科は費用の面から無理なのと、小木曽クリニックは名古屋になってしまうので候補から外しました。上記4院でしたらどこの美容外科が評判が良いでしょうか?高須クリニックと大塚美容外科は老舗といったイメージがあるので失敗もないのではないかと思っています。ちなみに男友達が値段の安さから韓国でオトガイVライン形成をやりました。でも顎を削られすぎて帰国してから大塚美容外科で修正したと言ってました。大塚美容外科が修正手術が上手なのは分かりましたが、頬骨切りでも名医といえますか

頬骨切りに興味がありますが、この手術をしたら皮膚が弛む可能性はどれくらいでしょうか?今年38歳です。この年齢で骨切りの手術をするならフェイスリフトも視野に入れないといけないですか?両方やる経済的余裕はありません。弛みがひどく出てしまうようでしたら頬骨切りそのものを断念せざるを得ません。アラフォーで骨切り手術をされた方の感想を聞きたいです。よろしくお願いします。
△大塚美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

来月のゴールデンウィークに大塚美容外科で頬骨切りの修正手術を控えています。そのための検査や振り込みは終わっています。最初の手術は15年ちかく前にある個人院でやりましたが大満足という結果にはなりませんでした。当時の執刀医の説明では「希望通りの顔にすることができます。手術も安全第一なので安心してください」という言葉だけでした。その時は今ほどネットで情報を集めることができなかったので、今回のように口コミや症例写真などを見比べて、十分なリサーチを経て大塚美容外科に絞れた!というような工程はありませんでした。医者が言うのだからそうなんだ…無条件で信頼していました。確かに小顔になったけど、手術から数ヶ月してから口を大きく開けると耳の周辺(骨を切ったあたり)がコキコキなるようになりました。痛みや腫れはなかったのでしばらく放置してましたが、最近は骨が鳴る頻度が多くなってきました。骨のつなぎ目の固定に問題があるようなので、固定しなおせば骨が鳴るのもなくなるだろうとのことでした。人生で2回も頬骨切りといった美容整形を受けるとは思いもしませんでした。大塚美容外科の院長も私の気持ちを察してくれました。これから頬骨切りをされるかた、セカンドオピニオンは大切ですので何人かの先生からお話を聞いたほうが良いですよ!

皮膚が弛むという噂は聞いていましたが、頬骨が出ているよりかは丸顔で少しほっぺが垂れているほうが可愛らしい顔つきになるかなと、頬骨切りをやってきました。私が最終的に選んだ美容外科は大塚美容外科の横浜院ですが、そこにたどり着くまでには苦労しましたよ~!名医を紹介してくれるサイトや、モニター画像を掲載しているクリニックのサイトは全部閲覧したと言ってもいいと思います。それだけじゃなく頬骨切りを実際にやった人のブログには必ずアクションを取りましたし、交流サイトでも質問攻めにしてましたからね(笑)大塚美容外科さん以外にもリッツ美容外科さんや小木曽クリニックさんを紹介してもらいましたが、私には少し値段が高すぎて…。その点、大塚美容外科さんは比較的リーズナブルな値段設定で助かりました。安いぶん技術や安全性の不安もありましたが、お話を聞く限りは大丈夫そうでしたし、医療に絶対大丈夫ということはありませんよね。名医と言われる先生でも失敗することはあるようですし、でもそこで重要なのが”術後の対応”と教えていただきました。頬骨切り以外の手術にも言えますが、失敗しても誠心誠意もって対応するクリニックて本当に一握りらしいのです。ですがこういった体験談がありました。大塚美容外科さんで手術した人が、失敗とまではいかなくても事前の説明で聞いてた仕上がりとイメージが少し異なっていたらしいんです。門前払いされるだろうと思ったみたいですが、とりあえず伝えるだけ伝えようと執刀医に話したそうです。結果は再手術にはまた費用やダウンタイムがかかってしまうので受けなかったようですが、頬骨切りの執刀医の誠意ある説明や大塚美容外科側に非があったところはしっかりと認めて謝罪してくれたようです。そういった姿勢で対応してくれたので、多少イメージが違っていたとしてもすんなり受け入れることができた、と言っていました。技術が優れた医師に執刀してもらいたいのはもちろんですが、こういった時に患者と真摯に向き合ってくれる医師のほうが自分として信頼できると思いました

※上記「大塚美容外科で頬骨切り」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •