•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


自由が丘クリニックで頬骨切り

頬骨切りすると一時的な麻痺はあるみたいですね。それは上手い医者がやっても下手な医者がやってもそう。日本人はエラの骨や咬筋が大きいようにみえて、実は頬骨が出ている場合が多いのです。だからエラを切る手術中と同時に頬骨切りをするというのが一番なんですよね。ボトックス打つのとはまったく効果が天地の差ですよ。頬骨切りまで念入りにやると正面から見た顔だけではなく斜めから見た感じもとてもグッドになります!自由が丘クリニックの島倉康人医師の頬骨切りの症例はとてもよかった。湘南の山口先生も輪郭の名医だそうで気になりなす。ヤブ医者の中には手術中にボトックス打って手術したことにしちゃう医師もいるらしいです。全身麻酔で眠っているから患者にはわからないだろうというね。おそろしいですね

あまりに料金安いクリニックで大手みたいなたくさん医者がいるところだったりすると、担当医は院長とかの名前で手術予約入れて麻酔かけたらバイトの医者に代わって骨削りしてたりするらしいです。私は個人院ですがかなり値段の安いクリニックでやってしまったので、頬骨切りの影響か口の中の傷のあたりがいたくて炎症をおこしているようです。顔もパンパンに腫れていますが、クリニックに電話しても混んでいるからとなかなか予約を入れてもらえません。緊急事態なのにつらいです。抜糸したらどんどん腫れが引くというのが普通の経過だと思うのですが、私はいつまでたっても腫れがひかず、失敗なのではと気をもんでいます。自由が丘クリニックは頬骨切りがうまい先生がいるとのウワサをききますが佐藤英明医師でしょうか?頬骨再建も名医でしたら是非診察をうけてみたいです

頬骨切りから7日経過しました。毎日自分で写真を撮って経過観察していますが、腫れが 気になるのはピークを過ぎたようです。2週間たつとマスクなしで外出できると同じく頬骨切り体験者の方のブログにあったのでもう少し気長に待ちます。麻痺はありません。術後はやや痺れを感じましたがとくに気にするほどでもありませんでした。今の腫れ具合は知り合いだと「あれ?顔むくんでる?」と気づかれる程度です。自由が丘クリニックの中北信昭医師という輪郭形成でかなり有名な先生にやってもらえてとてもラッキーでした。早めに予約しないとなかなかとれない先生ですよ。カウンセリングなんてめちゃくちゃ混みますから、担当してほしい人は早めに予約いれたほうがいいです。今気になることはちょっとつっぱった感じがあることですね。でもこれも、日に日によくなっている気がします

頬骨切りを終えたので経験をレポします。今術後3ヶ月ですが、きりなるむくみもだいぶ取れてスッキリしてきました。頬骨の張り出しがない!ほぼ卵形といっていい輪郭にとても満足です! 術後10日で知り合いに会わないといけない用事があったので、ダウンタイムが間に合うか心配だったのですが、横紙ぴったりおろしていったら全然ばれませんでした。顎骨切りとかエラ削りはばれやすい整形だとおもうんですけど、頬骨切りは一番輪郭整形の中ではばれずに変化できると思います。抜糸は麻酔欠けましたが少し痛かったです。とにかく後遺症もなく自由が丘クリニックでやってよかったです。斜め顔も正面顔もだいぶ変化しました 手術直後は辛かったけど、古山登隆医師にやってもらえてよかったです。最初は顔が腫れまくりでびっくりしますが時間がたてば顔が変わった実感がわいてきますよ 。自由が丘クリニックはアフターサービスも丁寧です

※上記「自由が丘クリニックで頬骨切り」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •