•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


大塚美容外科で出っ歯修正

出っ歯で悩んでいる者です。昔は周囲にも軽度の出っ歯の人はいたので自分としてはあまり気になっていませんでした。でも中学のときに男子と話しているときに「出っ歯菌がうつる~!」と言われたことがあります。その子は冗談でいったようですが、みんなの前で大声で言われてとても傷つきました。高校に入って矯正歯科に通いました。歯並びはよくなりましたがそれでも出っ歯の状態はあまり改善されませんでした。矯正歯科の先生からは「顎が出ているので歯だけではこれが限界。あとは口腔外科でやってもらうしかない」と説明されました。家に帰って”出っ歯修正手術”と調べていたら、美容外科手術でより綺麗な顔貌にしてもらえることを知りました。たくさんのモニター画像で症例写真をみましたが皆さんすごく素敵になってて、私もこんな風に生まれ変わりたいと思いました。ネックなのが費用です。通常の料金だと100~150万円くらいが一般的に感じます。その金額で今後の人生が180度かわるなら安いものですが、そうなるとローンを組むしかありません。もしくはモニター制度を導入している大塚美容外科さんなどでやるのも良いかなと思ってます。そこで質問なんですが、通常料金で出っ歯修正手術をするのと、モニター料金で出っ歯修正手術をするのとでは、仕上がりに差がでてくるものですか?費用が安くなるのはありがたいですし、目のところを隠してくれるなら画像をネットにアップされても構いません。失敗や成功の確率とかあるのでしょうか?

出っ歯で悩まれているかたは日本人には多くいらっしゃいます。出っ歯を治す方法として思い浮かぶのは「歯列矯正」だと思いますが、外科的手術が必要なケースの出っ歯修正術は、上顎が出ている状態です。この手術は骨を分断させて後退させる方法なのですが、下げる際に「歯」を抜いてそのスペースを確保しなければいけません。左右の歯を1本ずつ抜歯することが条件となります。後退させた骨を固定し、ずれた噛み合わせを歯列矯正で補うことで出っ歯修正手術が完了します。ちなみに骨をどれくらい移動させるかは、レントゲン撮影や模型を作成して医者が判断します。全身麻酔で眠っている状態で手術は行われますので、痛みなどの心配はありません。傷跡も口の中だけですので他の人から見える場所に残ることはありません。
この手術は大手の美容外科から個人院でも行われています。有名なところですとリッツ美容外科や自由が丘クリニック、比較的安価な価格で提供している湘南美容外科や大塚美容外科、城本クリニックなどがあります。また、小木曽クリニックやコムロ美容外科、最近では銀座フェイスクリニックや横浜エーブクリニックなども、院長先生が大手美容外科で経験を積まれた方々の医院として評判が高いです。

出っ歯修正術のデメリットはご存じですか?ドクターからメリットしか説明を聞いていないかたは、手術の前にこれだけでも頭に入れておいてください。
※なお、メリットに関しては記載しませんが、もちろん出っ歯修正術がメリットのある手術ということは間違いありません。
まずなんと言っても歯だけの治療より術後の体への負担が大きいことです。ワイヤーを使って歯並びを整える際も痛みはありますが、腫れることはないです。しかし外科手術となると7日から14日くらいは顎全体が腫れます。内出血が首元にでるかたもいます。強い腫れがひけばマスクなどして外に出ることもできますが、最初の腫れの大きさは精神的にも肉体的にも辛いとおっしゃるかたがけっこういらっしゃいます。
次に、短期間で確実に変化がでるので周囲に「手術した」ことは気付かれやすいです。歯列矯正の場合は世間の反応も「治療」と捉える傾向にあり、拒否反応も強くありません。むしろ「治療した方がいい」と肯定的な反応が多いでしょう。しかし、外科的手術となると、怪我や病気といった背景がないと「それは整形でしょう?」という風潮はまだまだあります。輪郭形成は久しぶりに会った人からは「綺麗になった」「痩せた?」と気付かれにくいものですが(出っ歯の症状が大きければさすがに気付くと思いますが)、職場のように毎日顔を会わせている人ですと、例え大きな腫れが引いてから出社しても「休んでる間になにかやったよね」そう捉えるかたもいらっしゃいます。
以上のようなデメリットを乗り越える自信がないかたは、残念ながら手術に不向きかもしれません。
△大塚美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

※上記「大塚美容外科で出っ歯修正」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •