•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


山本クリニック 肋軟骨移植

山本クリニックの肋軟骨移植について
Q
隆鼻術の肋軟骨移植を一度他院で行いました。
同じ箇所からもう一度肋軟骨移植手術を行いたいのですが、山本クリニックでは可能ですか?
また山本クリニックでは肋軟骨移植の費用はどれくらいかかるでしょうか?
A
肋軟骨は同一箇所から再度採取することができます。
費用に関しては、鼻中隔延長術(肋軟骨移植)は80万円、修正手術では30万円となります

-鼻の整形手術をいくつか受けているが、鼻中隔延長術(肋軟骨移植)は可能か
Q
・私は20年くらい前にL型プロテーゼ隆鼻術を受けたことがあります。
・もともと鼻根部が低くて眉間部が突出していたので、鼻根部と鼻全体の高さを出すことを希望して手術を受けました。
・段階を踏んで計3度隆鼻術を受けましたが、3回目の手術で右鼻孔が変形したため耳介軟骨移植術で修正を行いました。
・年数が経つにつれてプロテーゼが石灰化したことによりしこりが生じてしまったので、3年ほど前に、耳甲介軟骨を乗せたL型プロテーゼに交換しました。
・ところが感染とおぼしき炎症が発生したため抜去することとなり、I型プロテーゼ+鼻先軟骨移植を併用したところ、鼻の高さが無くなり鼻先も太くなった感じがします。
・私個人としてはL型プロテーゼが入っていた時の形が気に入っています。
・最近になり、山本クリニックホームページにて鼻中隔延長術という施術があることを知り、肋軟骨移植による手術を検討するようになりました。
・さらに鼻根部~鼻尖部にかけ高さをもう少しばかり出すことと、鼻先をもっとシャープにすることを希望しています。
・そこでお聞きしたいんですが、まず鼻孔縁と鼻先に軟骨移植がすでに行われている状態、右鼻孔に変形と瘢痕がある状態で、右手術を行うことは可能なのでしょうか。
・また肋軟骨移植は時間経過で吸収ないしは変形がおこると聞いたことがありますが、安定性はいかほどでしょうか。
・さらには鼻背部へ移植したケースと、鼻中隔延長に用いるケースとでは術後の変形と吸収に差が出てくるのでしょうか。
・今の私の両耳には軟骨があまり残されていないのですが、そのような状態でも鼻尖形成術はできるのでしょうか。
・出来ない場合は肋軟骨移植による鼻尖形成になるのでしょうか。
A
・鼻の整形を繰り返しているようですが、鼻中隔延長術は肋軟骨移植により十分可能です。
・ただし内部瘢痕がキツイ場合は皮膚の伸びがさほどよくないため、伸ばせる量には限りがあります。
・組織の血流が悪化していることが予想されるので、感染症のおそれが通常より高くなります。
・肋軟骨移植は自家組織を移植するので、一度生着すれば吸収・変形することは殆どないでしょう。
・山本クリニックのこれまでの実績からしても変形や吸収といった症例はありません

-他院鼻中隔延長術の修正
Q
・山本クリニックでは鼻中隔延長術の修正手術は行ってもらえますか?
・右耳の軟骨を用いて鼻中隔延長をやりましたが、少し曲がっている状態を改善したいです。
・やはり修正するとなれば今度は肋軟骨を使用するのがよいのでしょうか?
・それとシリコンプロテーゼも入れていて不自然な高さなので低くすることも希望します。
・鼻中隔延長の修正を行ってから期間はどれくらい開ければ大丈夫なのでしょうか?
A
・山本クリニックでは鼻中隔延長術の修正手術を多数行ってきた実績があります。
・曲がった鼻の状態を改善するにあたっては、左耳の耳介軟骨で修正可能ですが、状態次第では肋軟骨移植が必要となる場合もあるでしょう。
・プロテーゼ隆鼻術の修正も可能で、今のプロテーゼを加工する方法と新しいプロテーゼに入れ替える方法とがあります。
・希望により鼻中隔延長を行ってからすぐに修正することもあります

※上記「山本クリニック 肋軟骨移植」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •