•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


自由が丘クリニックで鼻翼縮小術

昨日、自由が丘クリニックで古山登隆先生担当で鼻翼縮小術の施術を受けました。鼻翼縮小術250,000円(税別)と表記されていますが、実際には静脈麻酔の費用や検査費用などで合計35万円ほどかかりました。朝の10時に来院、いろいろ記入したり看護師さんから一通り説明をうけて、古山先生を待ちました。じつは以前、小鼻縮小で失敗されてことがあるんです。そのクリニックはわりとネットでも有名です。広告費用かけてるのでググれば上位に掲載されますし、そのせいか2chでも口コミが多いです。でも小鼻縮小は外側法でやったんですが、傷跡ががっつり残っちゃって、しかも鼻の穴も不自然な逆三角になっちゃってすごくいやだったんです。なので今回自由が丘クリニックで鼻翼縮小術を受けたというわけです。まだ手術1日目ですけど、術後の感覚が全然違います。痛みは少しあるけど、固定は鼻栓のガーゼの詰め方が丁寧なのか圧迫も感じないし鼻血のもれもなく、息苦しくはありますけど快適です。

広鼻改善手術(鼻孔縮小術)に一度失敗しています。2ちゃんねるで自由が丘クリニックの中北信昭医師が鼻の修正の名医ということで今回は2度目の鼻翼縮小術でした。鼻の修正といえばヴェリテの福田先生が有名なので迷ったのですが、カウンセリングに行ってより私に時間を割いて丁寧に現状を分析してくれたのが中北先生でしたので選びました。鼻孔縮小術に失敗したクリニックなんて130万近くかかりました。自由が丘クリニックはけっして料金の安いほうではありませんが、それでも40万弱でしたよ。中北先生は他の医者と全然オーラが違うんです。さすが「外科医が手術を受けたいと思う医者」のナンバー1に選ばれただけあると思いました。私が、自由が丘クリニックの鼻翼縮小術に求めたものは、「笑った時に横に広がらない細くて高い小鼻」です。でもアップノーズにはならないようにとお願いしました。中北先生は可能な限りこの私の理想に近づけてくれたと思っています

鼻翼縮小術受けてきましたよ!前日は手術が怖くて「失敗したらどうしよう?」「思っていた鼻の形と違ったらどうしよう?」って悩んでほとんどねむれませんでした(汗)自由が丘クリニックに到着したのは朝の9時半。手術室に行き手術台に横になると先生とスタッフが登場。研修医?らしき若い先生が見学にきているようでした。麻酔科医の先生に「いまから麻酔かけますね~」といわれて静脈に注射されたらあっというまに眠りに落ちました。夢の中から覚めると手術が終わっていました。1時間半ほどでおわったそうです。今まだ術後3日しか経過していないのでできあがりはわかりませんが、明日ギブスがとれるのが楽しみです。鼻翼縮小術が上手くいったら自由が丘クリニックの杉本佳香医師に二重切開を受けようと思っています。今の埋没糸が切れかかっているので

鼻翼縮小術やってかなり理想の鼻に近づけました!あとは鼻尖形成術でまるっこい鼻先を少し細くして、ハンプ修正で鷲鼻部分を削れば完璧です。私は鼻に脂肪が多いといわれたことがあって、他院で脂肪吸引をやったのですが、これが失敗でした。いまでも鼻の一部が陥没しています。恨めしき○○医師!自由が丘クリニックでもこの陥没は治せないといわれたときはショックでしたが、いつまでも過去の失敗にとらわれていないで前を向くことにしました。鼻翼縮小術は緒方寿夫医師に担当してもらいましたが、終始優しく声をかけてくださり、緊張がほぐれました。回復も早いようで手術後の痛みもありませんでしたよ。手術直後は感覚が麻痺して鼻の下から上唇あたりまでさわってもわからなかったけど、それもだいぶ改善してきましたね。ダウンタイムが終わって腫れがとれて完成をみるのが楽しみです

※上記「自由が丘クリニックで鼻翼縮小術」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •