•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


自由が丘クリニックでSMAS弁法

自由が丘クリニックでハッピーリフトを受けて2年たちますが、またたるみやしわが気になるようになりました。やはり糸で皮膚をつり上げるのには限界を感じます。よく溶ける糸というものがありますが、糸が解ければ当然ながら皮膚ももとにもどってしまうわけですから。私の場合しわの食い込みが深いのでやはり皮膚の切除は避けては通れない道だと思っております。自由が丘クリニックのスタンダードSMAS弁法をためした方はいらっしゃいますでしょうか? 一ヶ月以上ダウンタイムが続くという口コミが2ちゃんねるにありましたが、みなさんどのようにそんなに長期の休暇を取っているのでしょうか?スタンダードSMAS弁法はすごく引き上がるけど引き上がりすぎて頬の位置が高くなったという失敗談も聞いたことがあります。このフェイスリフトを受けるひとたちの平均年齢はいくつなんでしょうか?私は50代後半ですが、なにか老後に支障がでますでしょうか?きれいになりたいけど将来に不安を抱えてまで若返るのは気がとがめます。またリフト耳になるのもいやですが、リフト耳などの後遺症が出てしまった方はいますか?自由が丘クリニックの奥野公成医師に執刀をお願いしたいので評判を聞かせてください

30代後半から糸リフトを繰り返してきました。溶ける糸や金の糸も含めてですが、累計300本近い糸が顔に入っています。それでも還暦を迎えてどうにも下に下がってしまう皮膚。糸リフトをやりすぎた後遺症か顔の表情は自分でも不自然だと感じます・・。スタンダードSMAS弁法でいっそ切って引っ張り上げたい、そうすれば少なくとも10年はそのままで持つのではないかと思うのですが、 耳のカーブに沿って切開した傷跡は赤く腫れ上がって残ってしまうでしょうか?流石に顔に目立つ傷が残るのはたまりませんね。整形をつっこまれてもいいわけしようがないです。自由が丘クリニックのスタンダードSMAS弁法というのは、 後頭部まで一気に筋肉ごとリフトするんですよね。たるみの原因は深部の筋肉や筋膜にあるのでこれを処理しないことには根本的老け顔の原因は解決されまいんですって。古山登隆医師は私の話をよく聞いて理解してくれるし話も丁寧で手術の計画もわかりやすく解説してくれるそうですね

スタンダードSMAS弁法などの切るフェイスリフトはドクターにより切り方が全然違って、バレないように仕上げてくれる名医もいれば、傷跡がきたなくてバレバレの下手な医者もいるんだって。私は自由が丘クリニックの中北信昭医師に切ってもらったのですが切開線はわからないくらいきれいで感謝しています。美容外科医は経験上性格が悪い人多いんですけど、中北先生は普通の外科医のドクターのようなクールな誠実さがありましね。昨日電車に乗り合わせた女性で耳の前にバレバレの傷口ある人がいてなんか心が痛みました。自分がもしああなったらショックで知り合いに会えません。スタンダードSMAS弁法などスマスを引き上げる方法は成功すれば超小顔になれますけど、失敗したら即バレるというものすごいリスクがある方法なんですよね

フェイスリフトなんてデメリットが多い手術やるのは芸能人か銀座のママくらいだと思っていましたが、親しい知人が受けてしかもいわれないと分からないくらい傷跡がないのにかなり若返ってきれいになっていたので興味を持ちました。その知人に聞いたところ自由が丘クリニックでスタンダードSMAS弁法というフェイスリフトをやったのだそうです。大木美佳医師などの症例がのっているドクターズブログのモニター写真はどれも自然な美しさでこうなれるのならアンチ整形の私でもフェイスリフトやってもいいかなと思えましたね

※上記「自由が丘クリニックでSMAS弁法」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •