•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


自由が丘クリニックで側頭リフト

自由が丘クリニックに若返りの相談でカウンセリングに行ってきたのですが、私の場合は頬骨部靱帯が緩んでしまっているんですって。それが一番老け顔を作っている原因でそのせいで頬の脂肪体が下垂し、法令線を押してしまって膨らみができてその影響で法令線(鼻唇溝)が深くなってしまうんだそうです。中北信昭ドクターのお話がきけて自分の老け顔の原因がはっきりしてよかったです。やはり美容整形をうけるにあたっては自分の悩みの原因を専門医に明らかにしてもらうのがすべての始まりだと思います。そうでないと間違った施術を繰り返して整形地獄に陥りかねませんから。私はいままでにハッピーリフト、シルキーリフト、スプリングリフト、金の糸(溶ける糸)などのリフトアップ手術を繰り返してきましたが、自由が丘クリニックの中北信昭医師のように丁寧にそもそもの老け顔の原因を明らかにしてきれる医者はいませんでした。目元の老化がもっとも気になるので側頭リフトが一番やりたいリフトですが、咬筋部靱帯も緩んでいるらしく、あごの上の脂肪があご下に垂れ下がっている状態らしいのでトータルフェイスリフトにきりかえるかもしれません。いづれにしても側頭リフトの仕組みもよく分かったし、自由が丘クリニックで是非フェイスリフトしてもらおうと思えました

側頭(こめかみ)リフトに興味があります。自由が丘クリニックにカウンセリングに行ったところ、側頭リフトは下顔面のリフト(チークリフト)と合わせてやる患者が多いという話で実際にその施術を受けた患者の症例写真も見せてもらったのですが、かなり目元もほうせい線も引き上がっていて、私の治したいところを解決してくれる治療法ではないかと思いました。側頭リフトは、眉毛の外側から目尻にかけてを引き上げ、頬上部付近にもハリが戻るのだそうです。自由が丘クリニックの古山登隆院長に施術して頂きたいので年末のダウンタイムが長く取れる日程をねらいます。フェイスリフトに失敗すると顔面神経麻痺がおきたりまぶたや眉毛や口の動きがよくなくなって不自然な表情になるという後遺症のリスクをともなうそうです。なので 側頭リフトしたら特に目の動きがわるくなるのではないかと心配しましたが、下顔面の側面では顔面神経は比較的深いところを通っているので、 側頭リフトでSMASの下を剥離したとしてもこのような後遺症が残るリスクはあまりないのだそうです。見た目のことばかり気になってしまう最近ですが、歳をとっても女性らしく美しくいることは私の生き甲斐なので信頼できると感じた自由が丘クリニックできれいになるつもりです

フェイスリフトを受ける患者の平均年齢っていくつですか?トータルフェイスリフトにはまだ早いかとおもい側頭リフトを検討しているのですが、30半ばでは早すぎますか?側頭リフトは目元のたるみやしわを改善できるけどデメリットとしては頬骨に付着しているSMASを剥離できないので下顔面~中顔面のたるみは持ち上げられないそうです。これはなぜかというと、頬骨の側面は神経がかなり浅いところを通っているので、(SMASの中とか)そのあたりの部分はSMAS下を剥離できないんですって。私が30代でなぜこんなりたるんでいるかというと10年前にやったエラ削りや頬骨削りが原因だと思います。自由が丘クリニックの側頭リフトで解消できるものなら料金がかかっても受けたいです。武田啓医師と佐藤明男医師の口コミを聞かせてもらえませんか?

※上記「自由が丘クリニックで側頭リフト」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •