•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


大塚美容外科で鼻翼縮小

顔の中心にあるのに「低い」「大きい」「穴が見えすぎている」…と悩みのパターンがさまざまな鼻。日本人の鼻の形状からして人気な施術は「隆鼻術」「鼻尖形成(縮小)」「鼻翼形成(縮小)」の3つです。これらの手術は組み合わせることもありますし、単独で行われることもあります。どの施術がベストなのかという判断には医師の力量がないと失敗に陥ったり、変化がなかったという結果を招きかねません。大塚美容外科でも人気のこれらの施術がどのようにして行われているのか見ていきましょう。
今回は「鼻翼縮小」に関してです。
鼻翼とは別名、小鼻とも言われる部分です。この鼻翼が広がっているとあぐら鼻などと言われます。鼻の穴が広がっていると男性的に見えますし、鼻先の角度によっては鼻の穴がもろに見えてしまって何となく下品に見えてしまいます。理想の鼻翼の幅というものがありますが、それは目頭の間の距離と同じであることです。目頭の間の距離より鼻翼の幅が大きいとこの施術を検討してもいいかもしれません。測ってみてご自身が鼻翼縮小術が適用と思ったかた、美容外科にいって単純にそれだけ「はい、お願い」では危険です。鼻翼を小さくしたときに、もしご自身の鼻先が丸かったり大きかったりすると、鼻翼を縮めたことで今度は鼻先が目立ってしまうことがあるのです。ご自身が鼻翼縮小術だけでいいのか、他の施術との併用が必要なのかは執刀医とよくイメージをすり合わせておかないと、後にトラブルの原因となる可能性があります。

鼻の手術がしたくてずっと探しています。私は顔に凹凸がなくて見るからに日本人って感じがイヤです。凹凸を考えたときに眉間プロテーゼとか考えましたが、リスクが大きいと聞いたので今は考えてません。どの手術がいいのかなって考えた結果ですけど、I型プロテーゼか耳介軟骨で鼻筋に高さをだして鼻翼縮小も同時にやれば理想の仕上がりになるんじゃないかと思いました。私の目はパッチリ二重なので、鼻の形を良くすればけっこう良い感じになるんじゃないかと期待してます。鼻翼縮小の手術はほとんどの美容外科でやってるようですが、評判のいいところはどこでしょうか?逆にここだけは止めておいた方がいいという美容外科もあったら知りたいです。大塚美容外科のHPに「内側法」と「外側法」の説明があって、それぞれメリットやデメリットがあることが分かりました。それと切開しないで糸でやる方法もどこかのサイトに載っていました。効果があるのでしたらその方法も気になってます。

こんにちは。鼻の相談をさせてください。自分で言うのもなんですが私はどちらかと言うと美人の部類に入るほうだと思います。でもそれはクラスで1、2に美人であって学年で見ると10番に入るかも微妙です。小さい頃は親戚中からちやほやされていました。でも小学生、中学生、高校生…と進学するにつれて、自分より可愛くて美人なひとは世の中にもっとたくさんいるんだと思い知りました。あの子より可愛くなりたい、なんであの人はあんなに美人なんだろう…そんな対抗心や嫉妬心ばかりで引くと思いますが、自分なりにメイクや服装、仕草や言葉使いなど研究してきました。それでも満足できないのは、素材が違うからだと判りました。小鼻がもう少し小さければ完璧なんです。母に相談したら「どこがよ?!」と驚かれましたが、今の私には鼻翼縮小をしないとこの気持ちは収まりません。ほんの少しでいいんです、整形にまったく興味のない人からみたら「自己満」と言われるレベルでいいんです。どうしても鼻翼縮小で今より小鼻を小さくしたいのです。
△大塚美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

※上記「大塚美容外科で鼻翼縮小」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •