•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


大塚美容外科で鼻中隔延長術

Q・
ヴェリテクリニックさんの鼻中隔延長術に興味があります。やったことのある方、感想を教えてください。
A・
そちらのクリニックではありませんが、10年以上前に大塚美容外科さんで鼻中隔延長術をした経験があります。半田院長にやってもらいました。この間に鼻をこすったり思いっきりかんだりしてましたけど、形が崩れることはありませんよ。元々の私の鼻は鼻背が短くてそのせいで鼻先が上に向いててブタみたいでした。正面から顔を見られるのがすごく嫌でいつもうつむきがちでした。でも手術で鼻先を下げていただいたことで鼻の穴も他の人と同じくらいの見え方になって、それからは堂々と目を見て会話できるようになりました。恋愛も楽しめましたし結婚して今は二児の母です。主人からのプロポーズは「君の笑顔をずっと隣で見ていたい」でした。鼻の穴を丸出しにしていた時の私では考えられない言葉です!半田先生のおかげでとても幸せな人生を送れています。恐らくまだ大塚美容外科に在籍されてると思いますので、もしよければカウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか?

鼻中隔延長術のさいには自分の耳の軟骨や肋骨を使っているクリニックが多いですが、その中で大塚美容外科は「医療用の豚軟骨」を使用しています。これだけ聞くとギョッとされるかたもいるかもしれませんが、ちゃんと人には害のないものを使用しているのでご安心ください。人の体の成分と近いと言われている豚軟骨を使うことで、鼻以外に傷つけることもありませんので患者さんの負担も軽減されます。軟骨を採取する時間も省けますので施術時間そのものも短く終わらせることができる、メリットの多い施術です。大塚美容外科が選んでいる豚軟骨は加工処理法に則って無菌に処理されたものです。細菌を完全に除去していますので、移植後の感染リスクはありません。また、自分の細胞ですと使用する量に限界がありますが、豚軟骨ですと使用できる量も豊富でより希望にそった仕上がりにすることが可能です。メリットの多い鼻中隔延長術は検討の余地ありな施術と言えるでしょう。

鼻の先を下方にさげる鼻中隔延長術をしましたが効果がありませんでした。豚鼻を治したくて手術しましたが、ネットで「欲張ると将来鼻がおかしくなる」と書かれていたので控えめにしてほしいとリクエストしてしまいました。失敗はしなかったけど50万出してこの結果は、自分が望んだとはいえ残念な気持ちになりました。もう一度やろうと思ってますが、また同じところで50万の出費は厳しいのでモニター募集しているクリニックでやろうと思っています。美容整形の修正手術は難しいとありましたが、失敗したわけではないので2回目の手術も大丈夫ですよね?
△大塚美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

整った鼻を希望されるかたに人気の鼻中隔延長術。この手術の概要を述べます。
・手術時間は60分程度で終わります。
・この手術は7日間ほどは鼻を固定しなければいけません。ギプスを使用しますので、それが外されるまでの外出は厳しいかと思います。
・数日間は腫れが強く出ます。人によっては目の周りにも腫れや内出血がでますのでダウンタイムは最低でも7日間はあったほうが心に余裕ができます。
・術後に痛みが発生することがあります。その際には痛み止めを処方しますのでお伝えください。
・手術は局所麻酔か静脈麻酔で進行されますので入院の必要はありません。
・洗顔は糸をぬいてからにしていただきますが、シャワーは翌日から浴びていただいて構いません。
・患部が落ち着くまでは強く触ったりしないようにしてください。
△大塚美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

※上記「大塚美容外科で鼻中隔延長術」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •