•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ナグモクリニック ブログ

ナグモクリニック名古屋院の山口悟医師のブログをみてモニターの患者さんのバストがとてもきれいで自分の貧乳も治したいとおもいました。一度大手美容外科へ豊胸のカウンセリングへいったのですが、そこでは私のバストは小さすぎてバッグを入れるスペースがないので豊胸はできませんと断られとてもショックをうけました。しかし、あとあと2chなどで情報を集めてみると、そこのクリニックの院長はあまり豊胸の技術がないらしく、失敗の口コミも多くてそのせいで断られたのではないかと思います。ナグモクリニックのブログの症例画像は私くらいのAAカップでもバストアップがきれいにできているので、専門医にかかれば豊胸できる気がしてなりません。体型がメンタルに及ぼす影響ってとても深いとおもうんです。人からみたらなんで豊胸なんてするの?異物が身体にある方がいやじゃない?なんておもわれるかもしれませんが、私は術後痛くてもつらくてもバストがすこしでも大きく女らしい身体になれれば幸せです

ナグモクリニックの南雲吉則院長のブログを愛読していて講演会にもいったことがあります。一日に一回しか食事をしない健康法も本を買ってためしたことがありますが、持たず現在はやっていません。家族みんなでゴボウ茶にはまったこともあります。勝手に親しみを覚えているので豊胸するならナグモクリニックと決めていました。インターネットなどで豊胸失敗例をみているので危険は承知ですけど、人よりかなり小さい胸を治せるものなら治したくて手術に踏み切る決心を固めつつあります。そこで質問なのですが、ナグモクリニックでは脂肪注入豊胸とシリコンバッグ豊胸、両方やっているそうですが、どちらの評判がいいですか?シリコンバッグ豊胸の方が歴史は長いしナグモクリニックではダントツ症例数が多いそうです。でも脂肪注入豊胸は異物をいれなくていいし、今の主流(?)の豊胸術みたいです。できればお腹の脂肪を吸引したいから脂肪注入豊胸のほうがいいのですが、南雲吉則先生がどちらが得意かにもよるので悩みどころです

胸が小さいのがコンプレックスでずっと 胸がでかく見えるブラジャーをつけて盛っていました。でも彼氏になった男性にはいざというときに「え?」みたいな反応をされるからそれがはずかしくていやでたまりません。胸が小さいとやっぱり男性はがっかりして覚めるんでしょうね。ブラジャーにたよらず本物の胸を大きくするには豊胸しかありません。ナグモクリニックのブログを読んでここならバストの専門家も多いし、豊胸よりも難しいgid性同一性障害などの手術もしているのだから失敗せずに安全に手術がうけられるのではないかと思いました。南雲吉則院長は評判がいいし、息子さんの医師(違ったらすみません!)だったはずです。脂肪注入豊胸の興味があります、バッグだと揉みほぐすマッサージが必要らしくこれが地獄の痛みだそうですから

南雲先生のダイエット法や甘酒健康法を試したことがあります。ナグモクリニックのブログはおもしろいですよね。私は他院でCMCバッグを入れて豊胸しましたが、実際のバストとバッグの間に段差があり気になるので入れ替えして新しいバッグで豊胸したいです。ナグモクリニックは乳がんで胸を失った方の乳房再建なども数多く手がけているそうなのでかなりバストについて詳しいドクターがそろっていると思います。目や鼻もできて胸もできればいいけど、バストの専門家に任せた方が上手いに決まっていますよね。症例数の多さと医師の技術はある程度比例すると思うんです

※上記「ナグモクリニック ブログ」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •