•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ナグモクリニックで人工乳腺法

人工乳腺法について患者様からよくうける質問をまとめました。
Q.人工乳腺法について質問があります。私はBカップでやや胸が垂れており離れ乳です。豊胸術をうけるなら大きさや形にこだわりたいと思っています。自分のイメージしたとおりの形や大きさに豊胸できるものなのでしょうか?
A.医師の技術によります。ナグモクリニックはバスト専門で南雲吉則院長を始め高い技術を持った医師たちの集まりなので大きさも形も患者様の理想にかなり忠実にできると思ってください。人工乳腺法の症例数はナグモクリニックは世界でみてもトップクラス。どのくらい大きくできるかはバッグの大きさによりますが、80cc~600ccという豊富な種類のサイズを用意してあり、患者様の要望に応えます。また形については「お椀型にしてほしい」「乳首がツンと立った形にしてほしい」など理想の形は人それぞれです。経験豊富なドクターがカウンセリングでしっかりと話を聞き、術中にバストに微調整を施して、患者様の理想のバストを作れるように最善をつくします。

Q.知人で豊胸したという人が乳輪付近(切開部分)に傷跡がのこってしまったと話して、傷跡が目立ってしまうのではないかといて心配です。2chなどの評判でもバストや脇の下に傷跡がのこってしまう人は多いみたいですね。芸能人や女優さんでも豊胸している人は脇をあげると傷跡があるのでわかるといいます
A.ナグモクリニックの人工乳腺法ではワキの下のシワに沿って小さな切開口からバッグを挿入するため、傷跡はとても目立ちにくいといえます。クリニックによってはアンダーバストや乳輪からバッグを挿入するところもあります。実はワキの下はバストまで距離があるため最も挿入の難しい位置でもあります。しかしワキの下からいれれば傷はシワと同化してしまうので跡がばれてしまう心配はほとんどありません

Q.二十歳の大学生です。胸が小さくぺたんこなのがとても悩みです。豊胸には抵抗がありますが、どうしても大きなバストになりたくてナグモクリニックで人工乳腺法を受けたいと考えています。乳腺下法という方法と胸筋下法、どちらが安全できれいに仕上がりますか?ネットの口コミサイトや2ちゃんねるで情報を集めていますが、乳腺下法のほうが自然でいいという病院もあれば胸筋下法の方がリップリングが出来にくくてきれいに仕上がるという美容外科もあります。
A.ナグモクリニックでは胸筋下挿入法を積極的に行っているようです。乳腺下法はざっくりいうと、最も簡単な挿入法です。あまり鍛錬を積んだいりでなくてもできてしまうため最も一般的な方法になりつつあります。でも、デメリットとしてはバッグが皮膚表面に近いためバストが硬くなりがちです。またリップリングができやすく特に痩せた人や、皮下脂肪の少ない人はシワができたり、人工乳腺の感覚がわかりやすくなってしまいます。また立っているときのバストの形状を寝てもキープしてしまうため、不自然で豊胸がばれやすいという欠点もあります。一方で、胸筋下挿入法ですと、技術のあるバストに詳しい医者しか行うことができません。触り心地が自然ですし自然な形もキープしやすいというメリットがあります。乳腺下挿入法のもう一つのリスクとしては、乳首の感覚が麻痺してしまう可能性があげられます

ナグモクリニックでの人工乳腺法で豊胸するときに私がとてもきにしていたのが、授乳に悪影響がないかということでした。子供が将来生まれたら完全母乳で育てたいので母乳が出にくくなるようなことはよそうと思っていたのです。しかし、ナグモクリニックの先生からはっきり「授乳には全然影響ありません。」といって頂き安心しました。豊胸術で授乳できなくなるというのはありえないそうです。人工乳腺法でバッグを挿入する場所は乳腺というミルクをつくる器官のずっと下にある筋肉の間なんですって。とくにナグモクリニックでは大胸筋法を推奨しているため分厚い筋肉の下に挿入した人工乳腺バッグは、乳腺と完全に離れているので、授乳に影響があることはないそうです

人工乳腺法で豊胸すればバストのサイズや形はどの程度イメージ通りにできるのでしょうか?ナグモクリニックといえば吸水性ジェル注入豊胸法が有名ですが、口コミでは希望の形にならなかったというものも見かけます。吸水性ジェルもそうですけど、脂肪注入法も脂肪がどの部分に定着するかなんてわからないからきれいなお椀型にしたいとか涙型にしたいとおもってもその通りになできない可能性だってありますよね?ナグモクリニックの人工乳腺法はサイズが10ccごとに選べるという評判はほんとうですか?中には800cc、1000ccという超ビッグサイズのバッグを人工乳腺法で希望する患者もいるらしいですが、それでは海外の豊胸失敗画像みたいになっちゃいますよ、きっと。南雲吉則院長は脂肪注入よりも人工乳腺法の症例の方がおおい医師みたいですね。私はせっかく豊胸するなら、できるだけ大きくしたいとはじめは思っていましたけれど、症例画像をみているうちにとにかく大きさを求めるよりも自分の体に合ったサイズにバストアップするのが一番きれいにみせる方法なんだろうなって思ってきました。なのでもし私がナグモクリニックで人工乳腺法をうけるなら230ccくらいを希望します

ナグモクリニックの人工乳腺法の症例数は世界一って本当ですか?症例写真もたくさんあるし、乳ガン検診とかもやっているのでたしかに豊胸に関しては他のクリニックより経験はありそうですね。人工乳腺法で心配なのが傷が目立たないかどうかですが、ナグモクリニックはバッグをワキの下から挿入する方法で手術するそうです。脇の下のシワに沿って切開してそこからバッグ挿入するから傷跡の心配はいらないということでした。でもいくわ目立ちにくくしわの多いわきだからといって3~4センチも切れば多少傷跡が目立っちゃうんじゃないかな~って思うんですね。とくに私は色が白いので、赤い線になったあと白い線になって消えていくという口コミがありましたけど、その白い線さえも残りそうで心配だったりする・・

人工乳腺法で豊胸するなら乳腺下と胸筋下、どちらがいいと思いますか?2ch(5ch)の豊胸スレではいろんな情報こうかんがされているので時々のぞいているんですけど、乳腺下挿入法がいいと宣伝しているクリニックは胸筋下ではバッグが筋肉に押しつぶされてきれいな形がでないといっているのに対して、胸筋下挿入法がいいとうたっているクリニックは乳腺下法ではバッグの形や模様が皮膚にあらわれてしまうのでおすすめではないといいます。ナグモクリニックの人工乳腺法は胸筋下をすすめていたとおもいますが、ナグモクリニックで豊胸手術を胸筋下法でやったひといますか?なんでも胸筋下法のが乳腺下法よりも難しいそうで、技術のある熟練の医師でないとできないんだそうです。どの方法が一番いいのですか?もしくはほかに選択肢がありますか?ナグモクリニックいわく、乳腺下挿入法は、豊胸手術の研修を十分に積んでいない医師でなくともできる簡単な方法なんだそうです。だからこの方法で人工乳腺法をおこなっている美容外科は多いけど、仕上がりをかんがえるとおすすめではないとのことでした

※上記「ナグモクリニックで人工乳腺法」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •