•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


東京美容外科で豊胸バッグ抜去

20年以上前に豊胸の経験がある50歳主婦です。当時は先のことなど考えもせずに豊胸手術に飛びついてしまいました。結婚、出産を経て今にいたるのですが数ヶ月前から胸の形がいびつになってきました。毎年乳ガン検診はしており特に指摘されたこともなかったので、バッグが原因かもしれないと、乳腺外科で検査してもらいました。どうやら体内で拘縮が起こっているようです。確か生理食塩水をいれたと記憶しています。乳腺外科で抜去もできるようですが、入れ替えや傷跡を気にするようなら美容外科でやってもらうよう説明を受けました。入れ替えは考えておらず、純粋に豊胸バッグ抜去を望んでいます。子どもが大きくなってから夫婦の営みはしておりませんが、夫婦仲は良好です。豊胸していたことは主人は知りません。ですので今回も内緒で受けたいと思っています。日帰り手術で50万円以内で行ってくれるところを教えていただきたいです
東京美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

拘縮を起こしてしまったバストは豊胸バッグ抜去をしないといけません。もちろん入れ替えるという選択もあるのですが、いずれにしても拘縮を起こしたまま放置するのはいけません。修正手術となった場合には、患部が落ち着いたであろう半年後以降がいいと言われていますが、緊急性を要する場合(感染症を発生していたり出血を伴っていたり)は、早期に対処するべきでしょう。ではなぜ通常は半年待たなければいけないかというと、一度目の手術で傷ついた細胞たちがその部分を修復し始めます。新しい組織が作り上げられるのですが、中途半端に修復された状態で再度メスをいれるのはスムーズにいきません。そのため、修復が完成する半年を待つのです。その状態でした修正手術は行いやすくなります。
私も実際に拘縮を起こしたときは焦りましたが、東京美容外科で豊胸バッグ抜去の修正手術をやってもらいました。入れ替えてからは快適に過ごしています

右胸のバッグが潰れたようなので、豊胸バッグ抜去術を早急に行いたいと思います。前触れもなく起こりました。昨日の朝、着替えようとパジャマを脱いで下着をつけようとしたら、右の胸だけ小さくなっていてしかも触るとペコペコした感触でした。乳腺外科で診てもらったらバッグが破けているのだろうという診断でした。なるべく入れた病院で抜去をしてもらった方が良いだろうと言われたので、明日にでも相談に行ってきます。その場ですぐに手術してもらえるようでしたらやってもらうつもりです。そこで質問になるのですが、破損した豊胸バッグ抜去の手術は一度で上手くいくのでしょうか?破損ということはバッグの破片が体内に飛び散っている状態だと思いますが、それは全て回収してもらえるのでしょうか?乳腺外科の先生は「脇からだと内部がよく見渡せないから、乳房の下を切るだろう」と仰ってました。できれば脇を切ってもらいたいのですが、それは難しいのでしょうか?
△東京美容外科のテーマから逸脱 m(_ _)m

豊胸の再手術をしたいです。7年前のシリコンバッグがカチコチになってきたので、豊胸バッグ抜去手術を東京美容外科の麻生先生にお願いしたと思っています。またバッグを入れて固くなる心配をするくらいなら、脂肪注入にしようと決めました。シリコンバッグでは4カップのサイズアップをしています。脂肪注入ではその大きさまで戻せないのはわかっています。2カップ戻せれば良しと考えています。ですが脂肪がちゃんと生着してくれるか心配です。先生のお話では大丈夫そうなことを仰っていましたが、口コミでは「全部流れた」とかネガティブな書き込みを目にしてしまい、不安が拭いきれません

※上記「東京美容外科で豊胸バッグ抜去」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •