•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科で上顎短縮骨切り

上顎の歯肉がかなり露出してしまいます。小学生のときから人とは違う自分の口元がきになっていました。この口元はガミースマイルと呼ばれるらしいんですが、私はかなり重症な方だと思います。軽いガミースマイルは粘膜切除術といって上唇の裏の粘膜を一部切除して歯茎に縫い合わせてしまうことによって笑っても唇が上にめくりあがらないようにすることで治療できるんですって。私は上顎の骨格自体が前に出ており、歯茎も縦方向に長いのでガミースマイルを治療するためには上顎短縮骨切りルフォーⅠ型骨切り術(LeFort1型)をうけなければいけないそうです。上顎短縮骨切りは大変難しいしゅじゅつでリッツ美容外科や数院の病院でしかやっていないそうです。顎骨切りや顎削りをやっている病院でも上顎短縮骨切りはやっていないというところが多くて、よっぽど輪郭形成に長けた名医でなければ成功させることができない手術なんですって。リッツ美容外科東京院には広比利次院長と永井宏治ドクターがこのルフォーⅠ型骨切り術ができるそうです。手術では上顎を鼻の下で骨切りして自由に動くようにして上顎の長さを短くし、後ろへさげます。このときに下の顎も一緒に後ろへ下げないとかみ合わせや外見的な問題が出てきてしまうので両顎をうしろに下げます。そしてプレートで固定して骨同士が癒着してくっつくのを待ちます。骨の再生力はつよいらしく骨折してもまた骨はきちんとくっつくじゃないですか?それと同じで上顎短縮骨切りはいわば人工的に骨折させるわけですから骨は再生するというわけです。でも切った骨の長さに戻ってしまうわけではないようです。上顎短縮骨切りはリッツ美容外科の他にもしらゆりや湘南美容外科、ライフクリニック、名古屋の小木曽クリニックでうけることができるそうです。しかし、2chではルフォーⅠ型骨切り術なんて気が知れないなどの口コミも多くフェイスリフト並にダウンタイムの長い手術でかなり腫れるし、外見も大きく変化するため、コンプレックスは解消するけど、まわりにはばれやすい手術なんですって

上顎短縮骨切りを受ける病院を探していて、2chや口コミランキングサイトを見ていますけど、クリニックの自演とか、本当とはおもえないような口コミばかりで嫌気がさしてしまいました。本当に信頼できる美容整形の情報サイトってないものなのでしょうかね?無料で相談にのってくれるような名医紹介サイトはだいたい裏でクリニックと結託していて客引きらしいですから。リッツ美容外科大阪院でも上顎短縮骨切りはメニューにあるみたいですけど、志賀由章先生が一人で全部の手術をこなすのでしょうか?研修医がヘルプに入るようなこともあるのでしょうか?とある大学病院でそこの教授執刀で上顎短縮骨切りを受けたのに、麻酔で眠っている間に研修医が一部執刀したなんて話も聞きますが、そもそも大学病院は後進を育てる機関でもありますから、こういうことは日常茶飯事だと思います。だからこそ、一人のベテラン医師が最初から最後までやってくれる美容外科の方が保険が効かなくて高い値段でも安心して任せられるということなんでしょうね。リッツ美容外科で上顎短縮骨切りをしたいのは出っ歯とガミースマイルをなおしたいからです。歯並びはきれいなんだけど人より歯の本数が多いんじゃないかと思うくらい上顎がやや前に出てるんです。これは骨ごと後ろに下げて長さを減らすことで治すにかないように思うんですね

※上記「リッツ美容外科で上顎短縮骨切り」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •