•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


東京美容外科でダイアナリフト

東京美容外科が自信をもってお届けするダイアナリフト。ネーミングからしてあの故ダイアナ妃を思い出します。彼女の美しさは世界中の人々を魅了し、また慈悲深い人柄からみんなに愛されました。ダイアナのように美しい女性になりたい…!そう憧れているかたも多いことでしょう。内面は自分で磨くしかないにしても、外見だけなら医療の力をかりて美しくなるのもありではないですか?ダイアナリフトはメスを使わずに糸で若返る方法です。もちろんそんじょそこらの糸とは一線を画しており、引き上げ効果に肌質を改善させる効果もプラスされています。たるんだところを自然に引き上げて、お肌もピチピチにします。切らないのでダウンタイムを心配する必要はなし!「最近疲れてる?ほうれい線が目立ってきたなぁ~」そう感じていたらトライしてみる価値はありますよ!糸は1本6万5千円~ですが、医師に相談のうえ最小本数で他人に気付かれることなく若返っちゃいましょう!

30も過ぎると法令線がきになりました。地下鉄で窓にうつった自分の疲れ切った顔に驚いたこともあります(笑)前からスキンケアやアンチエイジングといった類について調べたり実践するのは好きでした。なので美容整形のことも興味はありました。タルミとかシワが酷くなったら整形手術もありかも!って思ってるくらいです。さすがに40前にフェイスリフトは早すぎるし、時間もお金もないので糸のリフトアップで今ある憎い法令線をなくすことと、老化を遅らせることを第一に考えてます。糸の種類がたくさんあってどれにしようか悩みましたが、東京美容外科で使用しているダイアナリフトに決めました。顔が腫れたり赤く内出血を起こすこともないようなので、まとまった休みがとれない私にとってはベストだと思いますし、なにより東京美容外科が信用できそうと思ったからです。今度の土曜日が施術予定です。これでしばらく老化を止められると思うと、今後のスキンケアや食事のありかたなど、気を付けると同時に楽しくこなせる気がします。シワとかタルミで悩んでる皆さん!ともに頑張りましょう☆

糸リフトで引き上げ効果がしっかり出るのは”コグ”の形状が大きく関係します。コグとはトゲのことであり、挿入した糸はコグで内部の細胞を引っかけます。そうして皮膚を引き上げる行為と、溶ける糸の場合は溶けていく過程でコラーゲンやヒアルロン酸が生成されて肌が生き返るシステムです。コグは単純な向きだと細胞にうまく引っかからず、ただ糸を挿入しただけで効果が半減します。ダイアナリフトはより引っかかるように、溶けていく際にもギリギリまで引き上げていられるようにと計算し尽くされた糸です。私が知っている限り、ダイアナリフトの施術を行っているのは東京美容外科さんだけです。こちらのクリニックでは他にも様々な種類の糸を取り扱っていますので、自分がどういった症状でどう治療したいのか、ライフスタイルとあわせてご相談してください。最適な施術を提案してくれることでしょう。

糸のリフトは老化を遅らせることも可能ですよね?私の場合、皮膚が薄いのか同年齢の女性より老け顔に見えます。祖母も母もそういった傾向だったみたいなので、家系だと割り切っていますが、やはり休日に都内に遊びにいくと同い年くらいの人でもピーンとした肌の方をよくみるので、よけいに悩みが深くなってます。半年くらい前に湘南美容外科でほうれい線にヒアルロン酸注入しました。期待いじょうに上手くいって嬉しかったです。あれでもっと効果が長続きすればなぁ…とネットを見てたらダイアナリフトとという糸の施術があることを知りました。興味があるのですが、これはどれくらいの効果があるのでしょうか?決してお安い金額ではないので慎重になっています。東京美容外科の新宿院です

※上記「東京美容外科でダイアナリフト」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •