•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


頬骨形成 川崎中央クリニック

頬骨形成を受けたきっかけ・施術前の悩み
大きいエラが昔からコンプレックスだったので、以前ボトックスの注射を他院で受けた事もあるのですがこれといった効果が無く、最後の手段として川崎中央クリニックにてエラ削りをやることに決めました。
川崎中央クリニックを選んだわけ
・沢山のクリニックのホームページを拝見しましたが、川崎中央クリニックのホームページはとても見やすいデザインで、症例写真が多数掲載されていて、ビフォーアフターがとても変っていたのでここで受けようと決めました。
-カウンセリングで相談した感想
・はじめてのことで緊張しましたが、とても優しくて丁寧なカウンセリングを行ってくれました。
・実際にエラ削りで切った骨を見せてもらいました(左右とも綺麗に切り取られてて感動しました)。
・私の場合はエラ骨と一緒に頬骨も突出しているとの診断だったことから、同時に頬骨形成の施術を行う事になりました。
・頬骨形成の分だけお金がかかりましたが、より一層小顔になれるのでしたら迷いは無いです。
-手術の内容(手術時間や腫れや痛みなど)
・全身麻酔なため、麻酔科の先生の説明を聞いているうちに寝てしまって、起きた時にはエラ削りと頬骨形成は終わったので、要した時間は多分4時間位だと思います。
・手術中痛みは寝ているため全くありません。
・ただ手術直後は全身麻酔の呼吸管理の影響で喉がすごく痛くて声が全然出ませんでした。
-来院~手術後まで
・手術当日はまず部屋に通されて看護士さんから説明を受け、着替えとうがい等を行い、先生と手術の最終確認をして手術室へ移動しました。
・肝心の手術は全身麻酔で寝ていたためわからず、起きたらもうベッドに寝ていました。
・しばらく休んでから川崎中央クリニック近くのホテルへ戻りました。
-現在までの経過
・手術当日の夜、痛みはそれほどでもなかったんですが、血痰が出るせいであまり寝れませんでした。
・2日目〜3日目に腫れのピークが訪れ、鈍い痛みもあり結構つらかったですけど、4日目からは痛みもおさまり腫れも徐々にひいていったと思います。
・2週間が経った現在、腫れはまだありますが、順調にひいているので顔を鏡で眺めるのが楽しくてしょうがないですね。
・悩みだったエラや頬骨は、まだ顔が腫れていても小さくなっていることがわかるため嬉しいです。
・手術から7日後仕事に復帰したんですが、マスクで顔下半分を隠せば全く気付かれなかったです。
-川崎中央クリニックへメッセージ
この度手術してくださってありがとうございます。
コンプレックスが消えてくれて、川崎中央クリニックでエラ削りと頬骨形成をやってよかったと心底嬉しく思ってます。
・看護士やスタッフの皆さんも色々相談に乗ってくださったり励ましてくださって感謝しています。
・これまでは良いクリニックに巡り会えず、あちこちで美容整形をやりましたが、これからはずっとこちらに通いたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします

-頬骨の治療法
・頬骨の張り出しが強ければ顔が大きく見えてしまい、頑固な印象になり、凹凸感が強い輪郭は老けた容姿になります。
・こうした見た目に悩む患者様が川崎中央クリニックに相談にいらっしゃいますが、このようなケースでは頬骨形成で美しくなめらかな輪郭に改善することができます。
頬骨形成の手術は全身麻酔下で行われ、約2時間と少しで終了し、都内の方は日帰りにて受けることが出来ます。
いかにして顔の横幅を縮小するかが頬骨形成のポイントとなりますが、川崎中央クリニックは頬骨弓を両側にて骨切りし内側へ転位させるインフラクチャーテクニックという方法を採用しております。
・この手法によって片側で最大8~10㎜程度横幅を減少させることが可能となります。
・結果頬骨の強い張り出しが改善され、滑らかな女性らしい輪郭を手に入れることが出来ます。
・頬骨形成の最大のデメリットは術後の腫れになりますが、ダウンタイムは2週間ばかりを見積もっていただきたいです。
・裏を返せばこの頬骨形成は腫れの他にはデメリットがあまりない手術であり、にもかかわらずその小顔効果は素晴らしいため、頬骨にお悩みの方はまず川崎中央クリニックへ相談にお越し下さい

※上記「頬骨形成 川崎中央クリニック」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •