•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


頬骨形成 十仁美容整形

十仁美容整形頬骨形成の特徴
・頬骨形成でゴツい印象を無くして優しい顔立ちに一気に変われます
・頬のカタチは輪郭の洗練さに影響する重要なポイントです。
・突き出した頬骨だと頬がこけて見えるせいで、実際の年齢より老けた印象をもたれがちです。
・そういった悩みを解消してくれるのが十仁美容整形の頬骨形成手術です。
・後になって傷跡が目立つことがないよう口中や耳横の髪の生え際等を切開して、顔全体のバランスを考慮しながら、頬骨の余分なところを削ります。
・術後一時的に腫れが生じるものの、若返った優しい印象の顔立ちに生まれ変われます。
・顔が小さくなり鼻が高くなるプラス効果があるのも頬骨形成の特徴ですね。
・頬骨形成の施術料金は120万円から180万円までばらつきがあります
-十仁美容整形の頬骨形成はこんな人におすすめ!
・頬骨が前や横に張り出している
・頬がこけ老けて見られがち
・半永久的な小顔効果を希望している
-十仁美容整形の頬骨形成の注意事項やアフターケア
・施術時間は約2時間程度
・術後の通院は抜糸や検診のため3~4回ほど
・術後の腫れは個人差がありますが大体2~4週間前後
・入院の必要性・・一泊入院
・全身麻酔で行われます

-頬骨形成のリスク、副作用、合併症に関する解説
・頬骨形成に代表される輪郭形成手術には様々なリスク・副作用・合併症の問題がつきものです。
・頬骨形成の主要なリスクは、
1.腫れや痛み
2.術後に発生する痺れや知覚麻痺
3.全身麻酔下での気道閉塞による窒息
などが挙げられます。
・腫れや痛みに関しては、頬骨形成は顔面骨を操作する手術のため、どうしても術後に強く出ることとなります。
・強い腫れは少なくとも2週間から1ヶ月くらい続き、腫れが完全に引くには半年かかります。
・また骨を削ったり切ったりした後は鈍痛を伴いますし、しばらくは食事や会話の際にも痛みが出ます。
・頬骨形成の場合骨の近くの眼窩下神経と呼ばれる知覚神経を損傷することがあるため、術後痺れだとか知覚鈍麻を引き起こすおそれがあります。
・一時的な術後の痺れ・麻痺はほぼ全員に生じますが、6ヶ月程以内に半数の人がほぼ回復します。
・ですが残りの人に程度の差があるものの、痺れ・麻痺がずっと残ることとなります。
・以上のように顎骨切りやエラ削り、頬骨形成などには様々な弊害があるので、小顔を希望する患者様はリスクを承知のうえで十仁美容整形にて輪郭形成手術を受けていただければと思います

・頬骨が人より大きかったり突き出したりはしていないにもかかわらず、痩せていて頬がこけているため、必要以上に頬骨が目立ってしまっている方がいます。
・このようなケースでは、頬骨を削ったり切ったりするよりは、ヒアルロン酸注射などで頬をふっくらとさせる方が悩みを解消するのに効果的でしょう。
・十仁美容整形の頬骨形成では何cmくらい頬骨を削ってもらえるのか?といった質問をいただくことがありますが、ケースバイケースとなります。
・3DCT画像を参照しつつ、表情筋が壊れないレベルまでなら削れると思います。
・こだわる医師なら単に削るだけでなく、最新のアーチインフラクチャー法で頬骨形成を行ってくれるでしょう。
・ダウンタイムを短縮し仕上がりを美しくすることが可能です。
・また異物フリーをモットーにする名医もいらっしゃいます

※上記「頬骨形成 十仁美容整形」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •