•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


城本クリニック ブログ

自分は顎がないくて出っ歯です。角張りの四角い顔で、顎が前ではなく後ろに向かって生えています。普通でないのでわかりませんよね。つまり唇より後ろに顎があるんです。そのせいで横顔がひどくブサイクです。城本クリニックの医師が書いているブログに自分とよく似た横顔の男の人がエラ削り+あごプロテーゼ挿入法でとてもきれいな横顔に変身している画像がのっていてその症例写真にとても魅力を感じています。今自分は19歳ですが、成人したらすぐに同じオペを受けたいと思っています。自分は大阪に住んでいますが大阪にある城本クリニックでおすすめの先生を教えてください。自分のあどが骨格の問題で整形でもしないとどうしようもないと思います。下顎が唇よりも後退している場合、下顎の骨を切って前に出すオトガイ形成という方法もあるらしいのです。そもそもこの輪郭は、下顎の発育が悪く小さいまま育ってしまったのが原因だそうです。上顎より下顎が後ろになっているせいで下顎には梅干しみたいなシワがあります

城本クリニックで下顎が引っ込んでいるのをあごプロテーゼ挿入法で治して、あとはピュアグラフト豊胸手術と鼻尖形成術をうけたいです。城本クリニックのブログの症例写真を眺めては自分も早く手術したいと願いながらお金を貯めてきました。下顎の後退はもし、自力で何とかしようと思っても、軽度の場合以外は自力で直す事はできないそうです。アゴの骨を切るオトガイ形成か、あごプロテーゼ挿入法であごを前に出すかの2パターンです。個人個人の状態によってどの手術方法がいいか変わるそうです。でも城本クリニックではアゴの骨を切るオトガイ形成術はおこなっていないみたいです。下顎の後退、ほんとうに悩みです。唇の後ろに下顎があり常に梅干し状のシワが目立ちます。正面顔もひどいけどとくに横顔ブスです。人から「下アゴない。」「下アゴ引っ込んでる。」といわれたことはないですけど、自分ではずいぶん気にしています

城本クリニックのブログの症例をみてとっくの昔にあきらめていた輪郭と鼻を治したいと思いました。エラが張っていて四角いごつい輪郭、鷲鼻なくせに短い鼻。これをエラ削りと鷲鼻形成術(ハンプ骨切り)、鼻中隔延長術で治せるかもしれない・・。髪型やメイクではカバーしきれなかったこれらの症状。悩んでどうしようもないとあきらめてきたのですが、「ビューティーコロシアム」という番組で、私と同じ症状の女性がエラ削りや鼻の整形をしてきれいになっていく姿をみて希望がふくらみました。城本クリニックでこれらの手術が上手いのは柴田健了医師、竹村一人医師、野中大樹の中でしたらどなたでしょうか?失敗の口コミのある難しい手術とききます。是非評判のいい名医に手術していただきたいです

下顎が唇の後ろまでひっこんでいる顔はアデノイド顔貌っていうんですか?城本クリニックのブログに自分とそっくりのあごなしの方の症例画像があり、どきりとしてわたしだけではないんだ・・!と調べ足したらアデノイド顔貌という病名(症状?)に行き着きました。アデノイド顔貌を治すとしたら城本クリニックのブログの方法ではあごプロテーゼ挿入法という手術になります。横顔が本当にいたで、治したいと思っていました。以前歯並び矯正しており噛み合わせはきれいです。あごプロテーゼ挿入法は入院はいりますか?手術の費用は高いのでしょうか?失敗のリスクや術後の腫れやダウンタイムについても効かせてください。人前に出る仕事のため失敗や長いダウンタイムは困ります

城本クリニックのブログにのっている写真を拝見しましたが、アデノイド顔貌と思われるわたしの顔。あごプロテーゼ挿入法でなおせるかもしれません。矯正治療では口元の突出がやや治まった程度までしか治せませんでした(以前出っ歯でした)。口が閉じられないほどの症状は解決しましたが、いまだに顔の悩みはつきません。加えて豊胸バッグが古くなって変形してきたので豊胸バッグ入れ替えと小鼻縮小術(鼻翼縮小術)、二重切開法も城本クリニックで一度にやってしまいたいです

※上記「城本クリニック ブログ」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •