•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


アーチ・インフラクチャー法

-頬骨削りについて
アーチ・インフラクチャー法を考える人というのは輪郭に悩みを持つ人が大半です。
・しかしアーチ・インフラクチャー法含め頬骨整形というのは美容整形手術の中でも難易度の高い部類に属します。
・頬骨は非常に薄くデリケートな骨であるため、削りすぎると最悪骨が欠けてしまうといったリスクが伴うためです。
・またアーチ・インフラクチャー法の際は全身麻酔で行わなければならず、ダウンタイムも長いので、どうしても患者様の体にかかる負担が大きくなります。
・負担やリスクを抑えたい場合は、豊富な経験と高い技術を有するドクターのいる美容クリニックで施術することが推奨されます。
・当院はそのいずれの条件も満たします。
・アーチ・インフラクチャー法の症例数が豊富な技術力の高い医師が在籍しているという理由で当院で手術を受けた人も多数おられます。
・技術力の高さに冠してはTVや雑誌などのメディアで定期的に取り上げられ、芸能人やモデルの常連も数多くいます。
・ネットにおける口コミや体験談、2chでの評判も上々です。
・リピーターが多い点も信頼の目安の一つに数えられます

-アーチ・インフラクチャー法のリスク
・手術までのプロセスを丁寧に進めていくことでリスクを可能な限り減らします。
・保障制度がきちんと整っていれば何かトラブルが起こった場合アフターケアがしっかり行われるはずです。
・頬骨削りを行った結果、イメージしていた輪郭にならなかったという不満やトラブルは数多く寄せられます。
・口コミや体験談、2chの書き込みをみてもそれは明らかです。
・高額な手術料金を支払ったにもかかわわらず、納得のいく結果が得られないのです。
・そのようなトラブルを無くすためカウンセリングが徹底的に行われます。
・患者の理想とする輪郭のイメージを医師が正確に把握するわけです。
・さらに血液検査、顔面骨CT検査、レントゲン検査を行います。
・これら各所検査は患者にアーチ・インフラクチャー法の適用があるか確認するために必要であり、失敗のリスクを軽減するにあたってにおいて不可欠な事項です。
・術後トラブルが現れた場合、アフターケアが術後一定期間は無料であるクリニックはお薦めです

-アーチ・インフラクチャー法
・頬骨削りはとてもリスクが高い手術であり、にもかかわらずリスク承知で受けても肝心の輪郭の変化があまり見られないのが問題です。
・そういった理由から頬骨削りは効果がないと判断する患者様は多くおられます。
・頬骨がせいぜい数㎜程度しか削れないためです。
・このような変化があらわれにくいデメリットを無くすべく、当院ではアーチ・インフラクチャー法という術式を採用しています。
・アーチ・インフラクチャー法は頬骨弓部の骨切りで内側へ移動させるので、輪郭の変化を分かり易くもたらすことが可能です。
・傷跡がつく部位は耳の付け根のもみあげ付近ですから髪でカバーし隠せるというメリットがあります。
・右術式は頬骨が前面ないしは側面に張り出しているため、ゴツゴツした印象の顔になる、顔が大きく見えてしまうといった人に適した術式となります
△2chのテーマから逸脱 m(_ _)m

※上記「アーチ・インフラクチャー法」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •