•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


恵聖会クリニックでオトガイ形成

恵聖会クリニックオトガイ形成とは
・顎が長い、しゃくれている、後退している、小さい・・。
・様々な顎(オトガイ)に関する悩みをお持ちの方々にオススメするのが恵聖会クリニックのオトガイ形成です。
・顎先(オトガイ)の位置と形はEライン(エステティックライン)を形作るうえで非常に重要な要素です。
・また顎の形や大きさは、フェイスラインがシャープに見えるかどうかの重要なポイントになります。
・つまり顎先(オトガイ)の形状や位置を改善し調整することによって、理想的なフェイスラインに近づけることが可能となるわけです。
・フェイスラインの中でもオトガイは最も前方に位置しており、Vラインの頂点を担う一番シャープで細い部分となります。
・オトガイ形成でオトガイのサイズや位置が変われば、それに伴ってVラインの印象も変わってきます。
・例えば前方へオトガイの位置を移動させればフェイスラインほっそりさせることができます。
・一方後方に移動させれば丸みを帯びた柔らかいフェイスラインとなるのです。
・下顎の長さが気になるならば骨切りで短縮させることが可能ですが、フェイスラインはその分丸くなります。
・このような場合オトガイ部を前方に移動させることによってシャープさをキープします。
・恵聖会クリニックが手がけるオトガイ形成ではオトガイ部の形状や位置を微調整しつつ、患者様が希望する理想のフェイスラインとなるよう仕上げていくのです。
・オトガイ形成で骨切り手術を行う場合、切断した骨片の固定にはチタン製のミニプレートを用います。
・ちなみにチタンは、人体との親和性が報告されてからというもの、医療現場で幅広く使用される金属です。
・MRI等磁場が発生するところでもチタンに問題はありませんが、レントゲン撮影を行えば画像に写りこみます。一方金属探知機には反応しません。
-恵聖会クリニックの具体的なオトガイ形成
・顎が長いことにお悩みの方に対しては、二段オトガイ水平骨切りを行い、中間の骨片を除去して長さを短縮します。
・もっとも下顎全体のラインが丸くなってしまい、また骨切り部分とオトガイ骨片との間に段差が生じるため、ラウンドバーで段差を削ってなめらかにし、あまり丸くなることのないようオトガイ骨片の位置を微調整します。
・突出したしゃくれ顎にお悩みの場合、オトガイ水平骨切りを行い先端骨片を後方へスライドさせます。
・後退させると一部の骨片が下顎の裏に接触してしまうため、突出部分が無くなるようオトガイ垂直骨切りを併用することによりオトガイ骨片の横幅を微調整します。
・ただし上記オトガイ形成は目立つ下顎を引っ込めることでしゃくれ感は改善されますが、シャープさがある程度無くなることとなります。
・顎が後ろに引っ込んでいて小さくみえる(いわゆる顎なし)場合、まずは水平骨切りでオトガイを前方に移動させます。
・オトガイ骨片の幅の調整は恵聖会クリニックの患者様が希望する仕上がりに準じて行われます。
・前方へ出すだけでもある程度シャープさが生まれますが、前に出した分だけ骨切りラインに生じる段差が顕著になるため、同時に段差修正を行うことを推奨致します。
・外からはっきりわかるほどではないものの、下顎を触った時どうしても気になる箇所です。
・オトガイの横幅を狭くしたり、前方ないしは後方に動かしたい場合は、恵聖会クリニックでは基本的に骨切りを伴うオトガイ形成を行っております。
・ですが前方へ出したい場合ならば骨切り以外の方法、すなわち顎プロテーゼやヒアルロン酸などの方法もあります。
・なかでもヒアルロン酸注入は簡単でお手軽な施術ですから、お試し感覚での施術やどうしてもまとまったダウンタイムが確保できない方には適しているといえます。
・ただし徐々に体内への吸収が進んでいって、半年程度で効果がみられなくなるのが欠点です。
-恵聖会クリニックオトガイ形成の施術詳細やダウンタイム
・施術時間:約90分
・麻酔方法: 全身麻酔
・入院の要否: 必要なし(ご希望によって恵聖会クリニック近辺のホテルを手配します)
・ダウンタイム: 2週間から4週間(個人差があります)

・口コミや美容整形ブログで読んだとおり恵聖会クリニックスタッフの皆さんの応対がすごく良かったです。
・手術前も先生にオトガイ形成に関して詳しく説明してもらえて助かりました。
・ずっとコンプレックスだったしゃくれ顎が無くなったのですごくほっとしてます。
・ダウンタイムは結構かかってしまいましたが、腫れはどんどん引いていったのでほっとしました。
・何よりも恵聖会クリニックのドクターやスタッフさんの対応が素晴らしかったので安心してオトガイ形成を受けれたことが大きいです。
・今回のオトガイ形成を受けたことで自分の悩みが一つ解消されました。
・手術してなければこの先ずっと顎の悩みを抱えて生きていかなければならなかったわけですから、そのことを考えれば恵聖会クリニックで手術を受けて大正解だと思います。
・今では鏡を見ても憂鬱な気持ちになることもありません。
・オトガイ形成の仕上がりはすごくナチュラルで周りの人達から全然気づかれてません!
・コンプレックスが無くなったことで気持ちが明るくなり前向きな性格になれたことも大きいと思います

・鏡で見た自分の口元に対して、何かしらのコンプレックスを抱く方は結構いらっしゃるのではないかと思われます。
・実際に恵聖会クリニックへ相談にいらっしゃる患者さんの話をうかがうと、口元の印象を改善させること目的としてオトガイ形成を検討している方が少なくありません。
・歯並びや噛み合わせを調整する歯科矯正治療だけでも口元の印象をある程度改善させることは可能です。
・しかし残念ながら矯正治療それ単独では改善に限界があるケースが存在します。
・例えばアゴ先の形態がはっきりしていない患者さんのケース等であり、歯科矯正治療以外の対応(オトガイ形成)が必要になります。
・アゴの先端(おとがい部)の形状が著しく貧弱、要は顎なしタイプには「オトガイ形成」が有効となります。
・オトガイ形成とは、簡単に言えば下あごの骨を外科的に修正したり、あご骨の先端にシリコンプロテーゼを挿入し形を整え手法です。
・恵聖会クリニックでは骨切りを伴うオトガイ形成では全身麻酔を必要としますが、口元はもちろんのこと横顔の印象をも大幅に改善させることが可能な方法です。
・以前出っ歯治療を希望する女性の方が恵聖会クリニックに相談にいらっしゃいました。
矯正治療を受けて綺麗になったご友人を見て、ご自身も矯正治療をやってみたいと思われたそうです。
・必要となる検査を一通り行った結果、我々恵聖会クリニックは矯正治療に加えてオトガイ形成を同時に行うことを提案いたしました。
・彼女の下あごはとてもきゃしゃなタイプであり、仮に前歯が引っんだとしても口元の状態は改善されないと判断したことがその理由です。
・歯列全体に矯正装置(ブラケット)を装着して2年位矯正治療を行い、それから「オトガイ形成」を行いました。
・手術後の整ったEラインをみた彼女はとても満足されていました。
機能面だけでなく審美面からも口元の改善を希望する方は、適切なオトガイ形成を行える恵聖会クリニックのようなところを選ぶことがとても大切です。
・安心してオトガイ形成を受けられるクリニックを探し出したうえで手術を受けるようにしましょう

※上記「恵聖会クリニックでオトガイ形成」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •