•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顎削り 芸能人

-輪郭美容整形(顎削りなど)
・プロテーゼ又はヒアルロン酸によりシャープな顎を作成します。プロテーゼ挿入は口腔内を切開するため皮膚に傷は残りません。
・頬に付着する脂肪の塊はバッカルファットと呼ばれ、口腔内を切開してこのバッカルファットを除去することにより下膨れを改善させます。
・顎削りは口腔内切開を行い顎骨を削ることで下顎の長さを短くする手術です。
・口腔内およびもみあげ部の皮膚を小切開し、頬骨削りで頬骨の突出を無くします。フェイスラインを小顔に整える手術です。
・口腔内切開からエラ骨を削るエラ削りは小顔形成の代表的手術であり半永久的な効果が得られます。
・またボトックス注射で咬筋を委縮させエラを小さくすることもでき、効果は1年ほど持続します。
・美容外科クリニックとして美の観点よりアプローチし、医学的根拠も基づくデザインセンスと医療の技術力で「綺麗でかわいくもある芸能人のような小顔」を実現させます。
・脂肪をいくら落としても決して骨格は小さくなりません。
・小顔にするため余分な骨を顎削りで確実に小さくできます

・下顎削り(外板削り)では、横幅を縮小させ小顔にするため、フェイスラインが張り出す原因である下顎体から下顎底を口の中を切開しそこから削ります。
・理想とする顎の写真や画像、フィギュアなどがあるとなおよいです。
・あらかじめ術前検査を行い3DCT検査をベースに仮デザインを設計します。
・検査の結果が特に問題がないことを確認したら顎削りの手術日を決定しデザインの最終決定を行います。
・全身麻酔をかけ皮膚粘膜・筋・骨膜の切開と剥離をやり、顎骨切りや顎削りを実施します。
・その際軟部組織も必要があれば処理し、骨を接続して再固定します。
・術後検診のため通院しつつ骨が癒着して安定するのを待ちます
△芸能人のテーマから逸脱 m(_ _)m

-当院の顎削り
・骨格レベルで顔を小さくしたい時や芸能人のように可愛い卵形のフェイスラインになりたいとき、骨にアプローチする顎削りが医学的には効果的です。
・ですが骨の手術ときくとどうしても敬遠する人が大半だと思います。
・実のところ骨そのものは生命維持装置である内臓器官ではないので、骨中の神経血管の処理という問題があるものの、局所解剖だけきちんと理解して手術するならば、骨を削って切ったところでさほど大きいリスクがでるわけではないといえます。
・さらに麻酔および術後回復については、顎削りを受ける患者は元から健康な体であることに加え、医学と医療の最近の進歩は素晴らしいものがあるため、全身麻酔後でも回復に十分な時間を割くことで必ずしも入院は必要とはいえなくなっています。
・特に当院では全身麻酔器に配慮しており、医療用ガスを潤沢に使用しかつガス駆動方式のAespireViewを用いることで人工呼吸中肺への負担を減らしています。
・術後にもし呼吸管理が必要となった場合も、ICUで使用される人工呼吸器を常備しております。
・芸能人のような美しいデザインを追求して顎削りを行いますので、当院の無料カウンセリングを受けてみてください

※上記「顎削り 芸能人」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •