•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


眼瞼下垂手術

酷い肩こりに悩まされてマッサージにいったところ、眼瞼下垂が原因なのではないかと言われました。眼瞼下垂についてネットで調べてみましたが、確かに条件にあてはまると思います。最近は肩こりだけでなく頭痛も伴ってきたので早急に手術を考えてます。保険適応でやるとかなり安くなるみたいですけど、仕上がりの綺麗さも重視したいので美容外科でやろうと思ってます。眼瞼下垂に関しては2chでもトラブルについてよく語られてるので、軽はずみに行動できないと思ってます。名医を教えてほしいですが、それが無理なら少しでも良いところを見つけられるようなアドバイスをいただきたいです

長年コンタクトを使用していたために軽度の眼瞼下垂になりました。コンタクトを止めるわけにはいかないので手術を考えてますが、美容外科と形成外科のどちらにかかればいいでしょうか。形成外科でしたら数万で治療できるようなのでとても魅力的に思いますが、2chで「保険だと眼を開けさすことができれば成功、好みの眼の形にならなくても文句は言えない」とありました。もちろん開眼がしっかりしてくれないと困りますが、かと言って不本意な眼の形にされるのも困ります。そういった考えなら美容整形でやるべきですよね

元美容外科勤務
上まぶたが開けにくく額に皺ができるようになったのでしたら”眼瞼下垂”の疑いがあります。目の中の筋肉が伸びてしまい開く力が弱まってしまっているので、目を開けようとする時に額を持ち上げてしまうのです。眼瞼下垂には程度があり、軽度・中度・強度とあります。強度の場合は瞳の半分近くが上まぶたで隠れてしまい、他人には「眠そう」「睨んでる」といった印象を与えます。
眼瞼下垂は一重、二重に関係なく発症します。小さいお子さんからご老人まで誰でもなる可能性はあるのです。美容外科でも「目を大きく開ける手術」として、通常の切開手術とは別に眼瞼下垂も項目に入れています。この手術は瞼の中の組織を固定することで開眼力をサポートします。しかしその固定の感覚は医師に託されますので、時にパッチリ目というよりグッと目力が強くなった印象になると、患者さんは「ビックリ目になってしまった!」と驚かれることもあります。この手術をする時にはどれくらい目が開くのか確認しておいて下さい。また、眼瞼下垂を改善しようと思ったのに術後にあまり目が開かなかったということもあります。そうすると修正手術が必要となってしまいます
△2chのテーマから逸脱 m(_ _)m

切開法の手術で二重にしたのに予想外に目の開きが悪く、他の病院で診てもらったところ眼瞼下垂と診断されました。この場合、診断書をもらえば切開手術したところでもう一度再手術をしてもらえるのでしょうか?最初の手術で40万近くかかったのでお金に余裕がありません。保険でしたら3万程度でできると言われましたが、2chや口コミで不満の書き込みを目にして躊躇っています

眼瞼下垂の名医を教えて下さい。九州で何人かあげてくれると助かります。それ以外でしたら関西あたりまででも大丈夫です
△2chのテーマから逸脱 m(_ _)m

瞼が垂れ下がって目を開けることが困難なことを眼瞼下垂と言います。これには後天性と先天性の原因があります。後天性は顔面麻痺や神経麻痺、病気や事故などが原因とされています。改善するには手術でまぶたを開きやすくすることです。この手術のメリットは目が大きく開けられることで視野が広がり、容姿の点でも明るく見えます。目が開いて視野が広がることは精神的にもプラスの効果をあたえ、活力のある人生を送れることでしょう
△2chのテーマから逸脱 m(_ _)m

※上記「眼瞼下垂手術した結果 2ch」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •